シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

30時間。

ようやく、ようやく生まれてくれました。
41週2日目、3440gの立派な赤ちゃん。
大き過ぎて最後まで大変なお産になりました。

今朝は大雪の後のツルツルな道を歩いて病院に行き、
点滴のスタート前からスタンバイ。
ヨメは昨晩中痛くてあまり寝られなかったそうで、
正直朝から疲れた様子でした。
でも昨日頑張った成果か、今日の進み具合は速く
お昼過ぎには陣痛室から分娩室へ。
しかし、今日は同じ時間帯に出産になった人が
多かったらしく、人手が足らない状態のよう。
バタバタの状況で担当の助産師さんも
どんどん入れ替わっていきます。

そして大変だったのがここから。
予想していた通り赤ちゃんは大きいらしく、
なかなか出てこられない。
最後には他のお産が終わった助産師さん達が
総出で集まってきての大仕事。
結局そこから丸々2時間かかって
14時半過ぎ、ようやく出産となりました。
昨日の点滴開始から数えると、
実にトータル30時間の道のり。
ヨメはもちろんぐったりです。

とにかく赤ちゃんも元気、母体も無事。
他に何も望むものはありません。
今日は頑張ってくれた二人に心から感謝して、
今度こそゆっくり休もうと思います。
写真は、2日間を過ごした思い出の陣痛室。

120124
スポンサーサイト

| 日記(誕生まで) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

仕切り直し

今日は8時半の点滴開始に合わせて病院入り。
ヨメはもうすっかり準備が整った状態で
陣痛室に横になっていました。

点滴で投与される「陣痛誘発剤」の効果で
徐々に痛みは強く、波の間隔は狭くなっていき、
午後には3分間隔に。かなり痛く辛そうな様子。
そして点滴の終わりも近づいた午後3時過ぎ、破水。
もちろんヨメには今日最高潮の痛みが来ている状態。
しかし内診の結果、子宮口の開きが足りず
頭の位置もまだ高いということで、
点滴の終わりと同時に本日は終了です、とのこと。
結局明日の朝からの仕切り直しで
また点滴からスタート、ということになりました。

破水してしまったヨメは
とても痛がっている状態なのにもかかわらず、
そのまま落ち着くまで待って部屋に戻るように
言われました。その後もなかなか痛みは引かず、
8時過ぎになってもまだとても辛そうでした。

あの大変な行程をさらにもう一日、始めから
やらないといけないヨメが、あまりにも不憫で。
できればずっと側にいてあげたかったですが、
もう今日はいても仕方ない状態になってしまい、
せめてしっかり休んで明日に備えようということで
帰ってきました。
折りしも外はドカ雪。
もうなんだか、泣きっ面にハチな気分で
雪に降られながらトボトボ家に帰りました。

この気持ちが、明日には報われることを祈って。
とにかく今日は寝ることにします。

41週1日
予定日から8日

| 日記(誕生まで) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

入院

ヨメが入院しました。

とりあえず荷物持ちとして付いていって、
明日の予定を確認して帰ってきました。
そのまま会社に直行して、急ぎの分の仕事を処理。
明日の休みを確保しました。
これで明日は心置きなく、陣痛促進剤の点滴が始まる
朝イチから、病院に駆け付けられそうです。

帰ってきたわが家は、久しぶりにネコと僕だけ。
何だか妙に広く感じます。
ヨメの留守中、ネコが寂しさを感じないようにも
気を使ってあげないと。

さて、今晩中に陣痛が始まらないとも限らないので、
連絡があったらいつでもすぐ出動できるように
今夜は心してしっかり休んでおこうと思います。

41週0日
予定日から7日

| 日記(誕生まで) | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

定期検診(40週)

予定日を過ぎて初めての定期検診。

そろそろ生まれてくれた方がいい状況に、
なっているんだそうです。
つきましては明日には入院、月曜の朝から
陣痛促進剤を使うことに決まりました。
もしそれまでに自然に陣痛が始まればよし、
始まらなくても来週には生まれている方向で
計画的に進んでいくことになります。

先週の段階ではまだ随分余裕がありそうだったので、
赤ちゃんが自分で生まれてこようと決めるまで
もう少しのんびり待っていられると思っていたら、
ここへ来ての急展開。
若干気持ちの持っていき所がわからないんですが、
とにかく入院に向けて粛々と準備を進めていきます。
急にそんなことを告げられたヨメの心中を思えば、
自分がどうこう言っている場合ではありません。

点滴の開始まであと丸一日と一晩。
それまでに何か起こるのか起こらないのか。
静かに状況を見守りたいと思います。

40週6日
予定日から6日

| 日記(誕生まで) | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

内定

今日は朝から雪が降って、とても寒くなりました。
たいてい毎年このくらいの時期になると雪ですが、
今年はまた特別なものを感じますね。
もし今日生まれたら、雪に関連する名前を
付けてあげた方がいいのかな?なんて考えてみたり。
やめておきましたけども。

そして今日は前に決めていたとおり、
名前どっちにするかレースの区切りの日。
今の時点で特に音沙汰はないので、
後の方の候補でほぼ確定になるでしょう。
とはいえ結局、一つ目の案を諦めてしまうのも
惜しくなってしまった二人がおり、
あとは本人の顔を見て、最終的にどうするかを
決めようということになりました。
ほんの思いつきでしたが、おかげで待ってる時間が
とっても楽しくなりましたよ。ありがとう。

明日は大寒。そして定期検診の日です。
どんな診断になるのか、これまた楽しみです。

40週5日
予定日から5日

| 日記(誕生まで) | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソワソワ度

予定日からはや4日。
そして正月休みが終わってからは2週間。
もうすっかり日常な感じが戻ってきています。

もちろん内心は、今日こそ陣痛が来るんじゃないかと
結構な度合いでソワソワはしているんですが、
(それは携帯にメールが届くたび実感します)
生活そのものは至って平穏に、会社行って仕事して…
を繰り返す毎日です。

親戚関係など、周りがもっとソワソワしてるせいで
かえって自分が冷静になる、という面もありますが、
やっぱり当事者であるヨメと赤ちゃんのことを
考えると、自分が浮足立つ訳にはいかないだろうと
思うのです。

今誰よりも不安なのは、これから大変なことを
やろうとしている当人達なはず。
自分は部外者とまでは言わないまでも、
やっぱり彼らより一段下がった位置にいるのは
間違いないことでも
あるので、ここはしっかりとサポート役に徹して、
二人が安心してお産に臨めるようにケアしていくのが
オットとしての大切な役目だろうと思います。

40週4日
予定日から4日

| 日記(誕生まで) | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タイミング

赤ちゃんは「一番いいタイミングを選んで
生まれてくる」なんて言いますが、
それって一体どんなタイミングなんでしょうね。

今日みたいな、仕事がすごく忙しい日には
遠慮しちゃって生まれてこないかな?それとも逆に
せっかく大手を振って休めるチャンスなんだから、
仕事なんか全部誰かに任せて休んじゃいなよパパ!
って、一番忙しいときに生まれてくるんでしょうか。

個人的には名付けレースにとても期待しているので、
期待に応えて「さぁ、どっちになる!?」くらいの
ちょうどいいタイミングで生まれてくるっていうのも
面白いなぁなんて思ってるんですが。

思えば妊娠がわかった時も、後になって考えると
来るべきタイミングで来てくれたんだなぁ、
という感じだったので、
きっと今回もそういうことになるんでしょうね。

勝手なことばっかり言ってる親の顔色なんて
うかがうことないから、
自分が出たいと思うタイミングで出ておいで。

40週2日
予定日から2日

| 日記(誕生まで) | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

赤ちゃんの気持ち

今日から41週目がはじまりました。
昨日ヨメは夜遅くになって、多少お腹の張りを
感じていたようなので、もしかしたら
少しずつその時が近づいているのかも知れません。

今日は不意に、赤ちゃんは一体どんな気持ちで
今いるんだろうか、なんてことを考えました。
もし仮に、自分と同じような考え方を
するんだとしたら、きっと今頃は外に出るのが
恐くてしょうがないんじゃないかなぁ。
外はいろんな恐ろしいことが待っていそうだし、
お腹から出るまでの行程もものすごく大変そうだし。
もういっそ天変地異でも何でもいいから、
どうにか外に出なくてもいい理由ができないかと
必死に祈っているかもしれません。

でもそれと同時に、外に出たらきっとみんなが
寄ってたかってチヤホヤしてくれるだろうから、
それも満更でもないなぁなんて思ってるかも。
そんなせめぎ合いの真っ最中なのでしょうか。

ただもし、いざ出ることになった時には
とにかく「上手くやりたい」と考えるのでしょうね。
モタモタしてて周りに迷惑はかけたくないし、
なるべく早くスムーズに出てこようと
ものすごく一生懸命になると思います。
とにかく相手にイヤな思いをさせたくない一心で
無理して頑張ってしまうのでしょう。

もしそんな気を使いすぎる性格だったとしたら、
これからきっとすごく沢山しんどい思いをすることに
なるだろうから、ぜひ赤ちゃんには
僕に似ないでもらいたいですね。
そしてもし、嫌われるのが恐くてそんなふうに
頑張っちゃうんだとしたら、そんな必要ないよと
伝えてあげたいです。
頑張るかどうかで、好きになったり嫌いになったり
親はしないんだよ、と。

40週1日
予定日から1日

| 日記(誕生まで) | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出産予定日

いよいよ予定日になりました。しかし予想通り、
今日も特に何も起きずに過ぎていきました。
これからはカウントダウンではなく、
カウントアップしていくことになりますね。

まずは40週を、おおごともなく迎えられたことと、
今日まで頑張ってくれたヨメに感謝です。
引き続きお腹は重いし、胎動は痛いだろうけど
生まれてくるその日までどうぞよろしくね。

今日は両方の家族から連絡がありました。
何だか周りが「そわそわ」しているのを感じます。
あんた方が浮足立ってどうすんの、という話ですが
まぁそれも仕方ないですね。
それだけみんなをワクワクさせるような凄いことを
やろうとしているヨメに、改めてありがとう。

40週0日
予定日まであと0日

| 日記(誕生まで) | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

定期検診(39週)

いよいよ予定日を明日に控えた段階での、定期検診。
結果から言うと、今日も特に兆候は無しでした。
いくぶん赤ちゃんの位置が下に下がったくらいで、
子宮口の開き具合にもあまり変化はないとのこと。
ちなみに今日時点での推定体重は3388gです。

ただ、まだ母体側にも余裕があるし、ひとまず急いで
産まなければいけない状態でもないということで、
少なくともあと一週間は自然に生まれてくるのを
待つことになりました。

考えてみれば、人間というのは他の動物に比べて
随分と早い段階で生まれてこなければいけない
という宿命を持った生き物です。
それならば、もしまだお腹の中にいられる余裕が
あるうちは、なるべく長くお腹にいてもらった方が
いいんではないだろうかと思うのです。
もしそれが問題のない範囲なのだとしたら、
予定日より遅れるというのはむしろ
歓迎して良いことなんじゃないでしょうか。

そういうふうにとらえて、さらに父親としては
いつ生まれてくるのかを待つという、
お楽しみの時間がもっとたくさんもらえたことを
素直に喜びたいと思います。

39週6日
予定日まであと1日

| 日記(誕生まで) | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。