シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ネコのこと その3

うちのもう一匹の住人、メスの方の猫について
書いてみようと思います。

野良猫時代を経験しているせいか、
警戒心が強いとされる三毛の血が入っているせいか、
いつまでたっても人間になつかない彼女。
とにかく気まぐれ・気分屋なところも含めて
実に「猫らしい」猫です。

ヨメが来て以来すっかりデレ化して、今まで
見たことのなかったような心を許しきった姿を
見せてくれるようになりましたが、実はそれも
ヨメに対してだけ。
僕には相変わらず距離をおいて接してきます。
たまに機嫌が良いらしく甘えてくる時でも、
お腹を触らせるのはいつもちょっと離れた場所から。
常に「いつでも逃げられる」距離を確保した上で
甘えてくるのです。

もっともそういう性格なので危機回避能力は高く、
危険なことをすごく早く察知します。
そのおかげか、これまで病気らしい病気も
したことがないし、きょうだいでケンカしても
オスの方と違って、まず怪我なんかは作りません。
そういった意味では非常に手のかからない、
とても自立した猫であるとも言えると思います。

しかしそんな彼女の、一番のやっかい事が
「吐きグセ」。
胃が小さいのか、ちょっと食べ過ぎると
たちまち食べたものを出してしまいます。
後に取っておく、というよりは単純に食べ過ぎて
気持ち悪くなって吐いちゃう、という感じ。

この体質には、本当に悩まされてきました。
人間なら「あんまりがっついたら吐くから、
ほどほどにしとこう」と考えるのでしょうが、
ネコにそんな学習能力はありません。
ただ欲求に任せて食べ、吐く、を繰り返すのです。
とわかっていても、やっぱりイライラしてしまうのが
人間です。せめて掃除しやすいところで吐かせようと
えづきだした彼女を部屋中追いかけ回したことも
何度もありました。
なかなかなつかないのはそれが原因だろう、と
言われても仕方ないくらい、
たくさん怖い思いをさせてきたと思います。

それがいつのころからか、そのことで腹も立つことも
あんまりなくなってきました。
そういう体に生まれてしまったのはしょうがないし、
(実際お腹を触ると、肋骨が曲がってるのがわかる)
学習しないのだって猫なんだからしょうがないし、
何より本人が、好きで吐いてるわけじゃない。
気持ち悪いけど、どうしようもないんだよね。
ってことを、考えられるようになってきたのです。
きっとこれからも彼女は吐くだろうし、
時々はイライラしてしまうこともあるだろうけど、
今はそんな彼女と、これからもいいバランスを
保ちながら付き合っていきたいと思っています。
スポンサーサイト

| ネコのこと | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寝る前トーク

夫婦で寝る前に、何となくおしゃべりを
したりするんですが、たまにくだらないことで
妙に盛り上がってしまうことがあります。
お互い眠いし、疲れてることもあって
いかにも深夜ノリのどうでもいい話が
ほとんどなのですが。

この間も、子どもに「絵本の読み聞かせ」が
すごく良い、という話を聞いたばかりだったので
何となく昔話を読んでいる体でしゃべり始めたら、
話がどんどん変な方向に行ってしまい。
なんだかわからないけど妙に楽しくなって
二人で大笑いしていたら、突然ヨメのお腹を
激しく蹴り出す赤ちゃん。

すごく楽しそうな様子の夫婦につられたのか、
あまりのアホらしさに激しいツッコミを入れたのか、
眠いのに邪魔するな!という抗議だったのどうかは
わかりませんが、とにかく赤ちゃんから
何かしらのリアクションがあったのが嬉しくて、
ますます盛り上がってしまうバカ夫婦なのでした。

111030

29週0日
予定日まであと77日

| 日記(誕生まで) | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

赤ちゃんの性別

今日の妊婦健診で、
ようやく赤ちゃんの性別がわかりました。
女の子だそうです!

これまではエコーで見ても、どうもポーズが合わず
なかなか判別ができないままだったのですが、
今日はもう「撮ってくれ!」と言わんばかりの
ベストアングルで映ってくれていて、
しっかりと確認してくることができました。

別に男女どちらでも構わないし、わからないなら
わからないままでもまた次が楽しみだからいいかなと
思っていたのですが、いざわかってみると
やっぱりテンションが上がるものですね。
きっと、生まれた後のいろんなことが
すごく想像しやすくなるからだと思います。
これからはいろんな妄想が、より具体的なものに
なっていくことでしょう。(笑)

そしてこれから、いよいよ名前も女の子に絞って
本格的に考えられるようになるし、
ベビー服もとりあえず女の子向きの色のもので
あれこれ準備ができそうです。
とはいえ、本人がいわゆる女の子的なものが
好きかどうかもわからないわけだし、
もしかしたら乗り物や恐竜やバトルものが
大好きな子になる可能性だってあるということを、
忘れないようにしたいと思っています。

…が。
まあそれはいつか、本人が自分の趣味嗜好を
主張できるようになったら聞いてあげるとして、
しばらくは親の妄想のネタになってもらう予定です。
これから、夫婦の間で
「私大きくなったらパパと結婚するー!遊び」とか
「娘さんを僕にくださいっ!遊び」とかが
流行りそうな予感がします(笑)

28週6日
予定日まであと78日

| 日記(誕生まで) | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

北欧のこと その3

今日あたり、北欧の保育のことを書こうかな…
と思っていたら、ちょうど良いタイミングで
こんな記事が出ていたので、ぜひ紹介したいと
思います。

ecomom[エコマム] スウェーデンから見る日本-
 子育て支援の悪化に歯止めがかからない理由は?


こちらを見て頂ければもう書くこともないんですが、
他にも僕が知る限り、例えばデンマークでも同様に
保育園・少人数を自宅で世話する保育ママ・
デイケアマザー(ベビーシッター)などなど
ありとあらゆる子どもを預ける選択肢がしっかりと
用意されていて、それはもちろん国の政策ですから
利用する側の負担は最低限に抑えられ、
子を持つ親は自分たちの働き方や考え方に合わせて
自由に子どもを預けることができるように、
全体的な仕組みができあがっていました。

逆に、そういう話を先に見聞きしていたので
最近になって始めて日本の実情を知った時、
正直ほんとうにがっかりしたものです。
そもそも僕は、日本の保育所(=保育園)の定義すら
きちんとわかっておらず、勝手に「家庭での保育に
プラスオンされるもの」として存在しているのかと
思っていたのですが、調べてみると実際には
「何らかの理由によって保育に欠ける児童を預り、
 保育することを目的とする通所の施設」
(wikipedia)と定められていました。

つまり待機児童うんぬんの前に、その定義からして
条件付きの子どもしか行かせることはできず
望んだからと言って行けるような場所ではないし、
もちろん「子どもに社会性を身につけさせたい」
という理由などで保育園に入れたいと思うことなど
けしからんことだ、ということのようです。

日本と北欧を比べても仕方ないことだとは
わかっているつもりですが、ここまで少子化のことが
日本の問題として言われている中で、
未だにこんなにも「勝手に産め、勝手に育てろ」
という扱いなのかと思うと、改めてがっかりします。

それと同時に、これまであまりにも自分が
無知だったことも危機感と共に思い知りました。
上のコラムでは、母親にもっと声を上げることを
促していますが、もちろん父親も含めて当事者世代が
そろそろ何かしていかないと、これから先
何ひとつ良い方向には行かないんじゃないかと、
小さな決意のようなものも覚えます。
今からでもがんばって勉強しよう。

| 北欧のこと | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寒さ到来

だいぶ寒さを感じるようになってきましたね。
今朝は今年初めて、電車から富士山が見えました。
いよいよ冬間近、という感じがします。
ちなみに3ヶ月予報によると、生まれる予定の1月は
気温が低めになりそうだということです。

きっと赤ちゃんも、生まれてすぐのうちは
母親からもらった免疫力に守られているけれど、
やがてすぐに風邪を引くようになるんでしょうね。
昨日も免疫のことについて書きましたが、
小さい頃に何度も風邪をひくことで
段々と体が丈夫になっていくということなら、
それはもう好きなだけひいたらいいと思います。
病気もケガも、命にかかわることでなければ
全てオッケー!

度々熱を出す子どもを看病するのは
しんどいでしょうけど(特にヨメが…)、
良い悪い・望む望まないにかかわらず
起こったことは全部その子にとっての経験値です。
そういうことも含めて子どもの「成長=レベルUP」
なんだ、と考えて、
二人協力しながら見守っていければと思っています。

28週4日
予定日まであと80日

| 日記(誕生まで) | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

予防接種

今日、生まれて初めて
「インフルエンザの予防接種」を受けてきました。
これまでは、自分自身がもともと持っている免疫力が
果していつまで通用するのか、その限界を知りたくて
あえて予防接種というものには手を出さないように
してきました。もしそれでかかってしまっても、
これで大手を振って仕事を休めるじゃないか!
くらいに思ってたのです。

でも今年は事情が違います。
もし感染して、ヨメにうつそうものなら
ヨメは薬が飲めません。
とにかくインフルなんかになってはいけないのです。
自分一人の都合だけを考えていればいい立場では
もうないんだということを、実感する瞬間ですね。

それでも、結局この歳まで一度もかからなかった、
ということは事実だし、健康でいられたおかげで
たくさんの恩恵を受けてきたことも事実です。
丈夫に産み育ててくれた親に感謝して、
また次の世代につないで行きたいと思います。

28週3日
予定日まであと81日

| 日記(誕生まで) | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ワークライフバランス

仕事が、繁忙期に入り始めました。
これから先、ちょうど出産予定日に向かって
なかなか早く帰れない日が増えていくと思います。

折しもネットで、「ワークライフバランスは
労働時間を減らすこととイコールではない」
というような記事を見かけました。確かに、
すごくたくさん働くことでバランスがとれる人は
そうしたら良いわけですが、上のような誤解が
結構広く一般的になってしまうのはつまり、
それだけ多くの人が自分は働きすぎだと感じている
ということなんだろうと思います。

もっと家族と一緒に過ごす時間が欲しい、でも
家族を養うためにはもっと働いてお金を稼がなきゃ…
というのが多くのお父さんの思いだとして、
今よりもう少し「ライフ」の方にバランスを
シフトさせるのに必要なのは、「はたして
家族を養うのに、そんなに稼がないといけないのか」
という疑問と、もっと真剣に向き合うことなんでは
ないでしょうか。

今の世の中は、あらゆるものをお金に置き換えて
行った社会です。昔はみんな自分でやっていた
ようなことも、今はたいがいを専門家に任せて、
「商品」とか「サービス」として、お金を払って
得るものになった。
その分に必要なお金を得るために、自分達自身が
専門家になって、労働者としてたくさんの時間を
家以外の場所で過ごすようになったわけです。

ということは逆に、今よりもう少しだけでも
自分の力でやることを増やせば、その分だけ
必要なお金は減っていく。専門家がやるより
効率は悪いかもしれないけど、もしそれが家でできる
ことなら、少なくとも家族と過ごす時間は増やせる。
ライフって、そういうことなんじゃないでしょうか。
案外これくらいのことで、「ワーク」と「ライフ」の
バランスシフトは可能なのかもしれません。

28週2日
予定日まであと82日

| 思うこと | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

実りの秋

ほんの気まぐれから、先月と今月、
ヨメのお腹を携帯のカメラで撮ってみたんですが、
その間ちょうど一ヶ月くらいあいているので
サイズの差は歴然ですね。
こうやって比べてみると、赤ちゃんの成長っぷりが
見た目で実感できるので、嬉しいものです。

そんなヨメのお腹に対して
「もうすぐ収穫だねぇ」と言ったら、即座に
「スイカか!」と的確なツッコミが返ってきました。
夫婦の仲も、だいぶ熟してきたようです。

28週1日
予定日まであと83日

| 日記(誕生まで) | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ネコのこと その2

この週末はゆったりしていたので、
久々にがっつり「ネコをネコかわいがり」しました。

特に、最近デレ化したメスのせいか
甘えることを遠慮しがちになってしまっていた、
元々は「超」のつく甘えん坊だったオスの方のネコ。
今日は気が済むまでなでてあげました。
今もひざの上にちょこんと座ってくつろいでます。
ネコというよりは本当に赤ちゃんのよう。
きっと本人も自分がネコだとは思ってないでしょう。

思い返せば一緒に暮らし始めたばかり頃は
いきなり知らないアパートに連れてこられ、
しかもたいして懐いてもいない僕との生活で
よっぽど不安だったのか、
毎晩のように夜泣きをしていたものです。
その後は尿路結石に血尿と立て続けに体調を崩し、
毎週のようにあの恐ろしい動物病院に
連れて行かれる日々。
今やすっかり恐がりになってしまったのも、
あの頃のつらい経験が影響しているかもしれません。

でも持ち前の食い意地&天然っぷりで、
なんだかいつもなごまされてきました。
脚がすらっとして長く、目鼻立ちもかなりの
イケメンなのに、性格は天然キャラ。
人間だったらかなりチヤホヤされそうです。
今でも時々おしっこをトイレからはみ出して
してしまうという粗相をしますが、それも何となく
笑って許せてしまうところがあります。

赤ちゃんがこの家にやってきた時、
実は最も気を使ってあげないといけないのは
この子なんじゃないかと思っています。
すごく優しい子だから、きっと赤ちゃんのことも
すぐに受け入れてくれるだろうけど、その分
本人はとても寂しい思いをしているはずなのです。
そんなことを、今日思いきりノドを鳴らす
彼を見ながら思いました。

次回はツンからデレに大変身した、
メスの方の話を書こうと思います。

| ネコのこと | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨の休日。

今日は一日雨ということで、どこにも出かけず
家でのんびりお絵かきなんてしてました。
描いたものは20日の日記に追加でアップしましたので
よかったら見てやってください。

本当はこのブログも、毎日とは言わずとも
できる限り絵を使って表現したいなぁと
思っているんですが、なかなか時間がとれず
ごくまれに…、という状況になってしまってます。
あとは今回用に使い始めた新しいお絵かきソフト
まだ慣れていないので、余計に時間がかかって
しまうんですね。これから使い方にも慣れて、
もう少し頻繁に絵を載せられるようになったら、
「絵日記ブログ」を名乗ろうかと思います。
(目標です)

もう一つ、「にほんブログ村」というサービスに
登録してみました。やはり見てくれる人が増えるのは
ブログを続けるモチベーションになりますから…。
バナーは赤ちゃんが生まれたら作り直したいですね。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

あ、ちなみにそんな赤ちゃんですが、今日も
超元気です。(ついでみたいに…)
今日で7ヶ月目が終わり、明日からはいよいよ
「妊娠後期」に入ります。
こんなふうにのんびりと休日を過ごせるのも、
あとわずか。

27週6日
予定日まであと85日

| 日記(誕生まで) | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。