シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2011-12- | ARCHIVE-SELECT | 2012-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

出生届

赤ちゃんが生まれて、一週間が経ちました。
でも実質、僕にとっては退院してから3日目なので
まだまだ軽くパニックな状態です。

そんな中、今日は区役所に出生届を出してきました。
もう名前は決まっていたので、
早めにやってしまうことにしたのでした。
ちなみに申請した漢字には旧字体があるらしく、
念のため確認を求められましたが
もちろん一般的な方でお願いしてきましたよ。

これで正式に赤ちゃんの名前が確定し、社会的にも
我が家の一員として認められたことになります。
そして住民票はないけど我が家の2匹のネコ達、
それに続く5人目の家族です。
一人だった頃に比べて随分にぎやかになりました。
まだ余裕がなくてかみしめることはできないけれど、
今自分はどんどん幸せになって行ってるまっ最中、
なんだろうと思います。
そう思えば、また明日もがんばれそうです。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

怒濤

いきなり、子育ての過酷さを存分に味わっています。

今日の朝は、おむつからハミ出してしまった
うんちの処理でスタートしました。
もちろんヨメは、そのずっと前からスタートしてる
というか、夜通し授乳でオンもオフもない状態。

うんちまみれになった赤ちゃんの服を手洗いし、
大急ぎで朝ご飯と洗濯を済ませ、
仕事に行って帰ってきたらすぐ赤ちゃんの沐浴。
まだ慣れてないので腰がつりそうになって
ちょっとパニック。
ようやく一息ついて今度は僕らがお風呂の番です。

ヨメは、とにかく一日中授乳です。
ひと息つく間もなく赤ちゃんが泣いてしまうそうです。
そんな中、実家のお母さんから
電話がかかってきちゃって、その相手まで
しなきゃいけない状況だったとか。うちはうちで、
親に聞きたいことがあってメールしたのに
要領を得ない返事しか帰ってこなくて再度メール。
お互い、家族のせいで要らぬストレスを受けてます。

それにしてもつらいのは、この冬の寒さですね。
何をするにもいちいち行動を制限されるし、
余計な手間がかかる分、倍疲れます。
何より赤ちゃんがどれくらい寒いと感じているのか
わからないのが悩ましい。昨日も、布団の枚数を
増やしてみたり減らしてみたりでした。

本当に、心がけなきゃいけないのは
自分たちが壊れないこと。
それが子育ての基本だと思いました。

| 日記 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

退院

今日、ヨメと赤ちゃんが退院しました。
朝から病院に行って支払いの手続きをし、
そのあと部屋の片付けを手伝って
午前中のうちには家に帰ってきました。

赤ちゃんはこれまでいた暖かい病院から、
いきなり全く環境の違う我が家に連れて来られて
案の定最初は大泣きしていましたが、
それで相当疲れたのでしょうか、
ご飯の後はひたすら寝ていました。

そして心配していたネコ達の反応は
「とりあえず様子見」な感じです。
時々大きな声を立てる以外は特に近寄ってくる
わけでもなく、しかも自分たちと同じか
少し小さいくらいの大きさの生き物ですから、
気にはなるけどそれほど驚異ではないのでしょう。
基本は遠巻きに見ているだけで、
時々ベッドのすき間から中をのぞき込んでいる、
といった状況です。
いつファーストコンタクトになるのか
楽しみにしていようかと思います。

これからいよいよ、5人での生活が始まります。
まずはダウンしてしまわない程度に頑張りながら
最初の1ヶ月を乗り切ろうと思います。

| 日記 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

面会

今日は実家の両親と親戚、合わせて五人が
病院に面会に来ました。

大人数だから、赤ちゃんは新生児室にいるのを
ガラス越しに見るだけだし、時間も30分だけだよ、
という前提の上で来てもらいました。
実際には、ちょうど授乳が終わって戻る途中の
ヨメと赤ちゃんに、短時間だけど直接会ってもらう
ことができたので、よかったです。

ヨメは病院での過酷な生活で、気持ちの落ち込みが
頂点に達してしまっている感じなので、
今日も大勢で押しかけるのは辛かったと思いますが、
わざわざ遠くから来てくれたうちの親たちも
満足して帰ってくれたんではないかと思います。
こんな時に対応してくれたヨメに、本当に感謝です。

明日はいよいよ退院の日。
ヨメには、どこよりも落ち着ける自宅に帰って
精一杯のんびりしてもらいたいですね。

| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

母親

昨日病院に行くと、赤ちゃんは食事中でした。
終わってから抱っこをさせてもらったんですが、
急なことにビックリしてしまったのか、
赤ちゃんを大泣きさせてしまいました。
仕方なくヨメにバトンタッチ。
ヨメは落ち着いた様子で、赤ちゃんをあやして
泣き止ませたのでした。

たった3日で、ヨメは母親らしさを見せ始めています。
正直恐れ入ったと同時に、頼もしくも感じました。
こんなふうに女性は母親になっていくんですね。
今までこちらを向いていた眼差しが
出産を境に赤ちゃんの方へ向いていく、
その変化を見逃すことなく
自らの立ち位置を見定めていきたいと思います。

自分には、父親として子どもに関わるという役割も
もちろんありますが、
それ以上に夫として妻をサポートする役割というのは
より大きなものがあるような気がします。
それは、男女平等とか機会均等とかいう前にある、
生き物としての役割分担なのだと思います。

もし、子どもを守ろうとする思いが強すぎて
本人がつらい気持ちになってしまった時は、
振り返った先にいつでもいてあげるようにすること。
出産前から変わらないその役目を、しっかりと
果していきたいです。

| 日記 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名前決定

一人暮らしも、はや4日目。
何となく結婚前の生活を思い出しますが、
一人だとひたすら効率ばかりを追求しそうになるので
あまり良くないですね。
なるべくゆとりを持って行動したいものです。

さて昨日の夜、赤ちゃんと対面してきました。
やっぱり生まれてすぐとは顔が違いますね。
もうすっかり胎児ではなく「赤ちゃん」でした。

でも赤ちゃんよりも気になったのがヨメの様子。
出産翌日からさっそく授乳が始まり、ゆっくり
する間もないのでしょう。すごく疲れて見えました。
赤ちゃんは何を考えてるのかわからないし、
6人部屋だから泣いてうるさいのも気を使うしで
気持ちの面でもだいぶつらそうでした。
「お互い様だから気にすることないのに」
なんていうのは外野の意見でしかないわけだから、
まずつらいという気持ちを受け止めてあげるのが
夫の役目なんではないかな、と思います。

そんな中、昨日はいよいよ赤ちゃんの名前が
決定しました。
「名前決めレース」で残っていた二つのうちの、
もう一方の名前です。
やっぱり実際に顔を見てみると、自然とイメージが
できるものですね。どっちにするかに関して
二人の意見はすんなりと一致したのでした。

今日もこれから病院に向かいます。
さっそく名前を呼んであげようと思います。

| 日記 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一日経って

夢のような一日が終わり、今日から平常営業です。
二日も休んだ為、案の定仕事がたまってました。
でも一刻も早く二人に会いに行きたかったので
頑張って片付けて、今病院に向かう電車の中です。

赤ちゃんは今日からヨメと一緒に過ごしていて、
ちゃんと母乳も飲めているようです。
昼間、写真を送ってもらいましたが
たった一日でもう昨日とは別人ですね。
すっかり赤ちゃんらしい感じに見えました。
一番最初が一番成長のスピードが速いんでしょうね。

これから動く姿を見て、エネルギーをもらって
帰ろうと思います。

| 日記 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

30時間。

ようやく、ようやく生まれてくれました。
41週2日目、3440gの立派な赤ちゃん。
大き過ぎて最後まで大変なお産になりました。

今朝は大雪の後のツルツルな道を歩いて病院に行き、
点滴のスタート前からスタンバイ。
ヨメは昨晩中痛くてあまり寝られなかったそうで、
正直朝から疲れた様子でした。
でも昨日頑張った成果か、今日の進み具合は速く
お昼過ぎには陣痛室から分娩室へ。
しかし、今日は同じ時間帯に出産になった人が
多かったらしく、人手が足らない状態のよう。
バタバタの状況で担当の助産師さんも
どんどん入れ替わっていきます。

そして大変だったのがここから。
予想していた通り赤ちゃんは大きいらしく、
なかなか出てこられない。
最後には他のお産が終わった助産師さん達が
総出で集まってきての大仕事。
結局そこから丸々2時間かかって
14時半過ぎ、ようやく出産となりました。
昨日の点滴開始から数えると、
実にトータル30時間の道のり。
ヨメはもちろんぐったりです。

とにかく赤ちゃんも元気、母体も無事。
他に何も望むものはありません。
今日は頑張ってくれた二人に心から感謝して、
今度こそゆっくり休もうと思います。
写真は、2日間を過ごした思い出の陣痛室。

120124

| 日記(誕生まで) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

仕切り直し

今日は8時半の点滴開始に合わせて病院入り。
ヨメはもうすっかり準備が整った状態で
陣痛室に横になっていました。

点滴で投与される「陣痛誘発剤」の効果で
徐々に痛みは強く、波の間隔は狭くなっていき、
午後には3分間隔に。かなり痛く辛そうな様子。
そして点滴の終わりも近づいた午後3時過ぎ、破水。
もちろんヨメには今日最高潮の痛みが来ている状態。
しかし内診の結果、子宮口の開きが足りず
頭の位置もまだ高いということで、
点滴の終わりと同時に本日は終了です、とのこと。
結局明日の朝からの仕切り直しで
また点滴からスタート、ということになりました。

破水してしまったヨメは
とても痛がっている状態なのにもかかわらず、
そのまま落ち着くまで待って部屋に戻るように
言われました。その後もなかなか痛みは引かず、
8時過ぎになってもまだとても辛そうでした。

あの大変な行程をさらにもう一日、始めから
やらないといけないヨメが、あまりにも不憫で。
できればずっと側にいてあげたかったですが、
もう今日はいても仕方ない状態になってしまい、
せめてしっかり休んで明日に備えようということで
帰ってきました。
折りしも外はドカ雪。
もうなんだか、泣きっ面にハチな気分で
雪に降られながらトボトボ家に帰りました。

この気持ちが、明日には報われることを祈って。
とにかく今日は寝ることにします。

41週1日
予定日から8日

| 日記(誕生まで) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

入院

ヨメが入院しました。

とりあえず荷物持ちとして付いていって、
明日の予定を確認して帰ってきました。
そのまま会社に直行して、急ぎの分の仕事を処理。
明日の休みを確保しました。
これで明日は心置きなく、陣痛促進剤の点滴が始まる
朝イチから、病院に駆け付けられそうです。

帰ってきたわが家は、久しぶりにネコと僕だけ。
何だか妙に広く感じます。
ヨメの留守中、ネコが寂しさを感じないようにも
気を使ってあげないと。

さて、今晩中に陣痛が始まらないとも限らないので、
連絡があったらいつでもすぐ出動できるように
今夜は心してしっかり休んでおこうと思います。

41週0日
予定日から7日

| 日記(誕生まで) | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。