シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2012-07- | ARCHIVE-SELECT | 2012-09- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「がっかりさせること」について

昨日、寝る前に一つトラブルがありました。

夜に赤ちゃんを寝かしつけるのはヨメの役目で、
ヨメがお風呂に入っている間の面倒を僕が見て、
出てきたらそのまま授乳→寝かせる→朝まで寝る
というのが最近お決まりのパターンになっています。

昨日も30分ほど遊び倒した後はヨメにバトンタッチ、
授乳準備万端のヨメの膝に赤ちゃんをおろして
やれやれ…という段階で、
オムツが濡れていることが発覚しました。
授乳の後はそのまま寝ちゃって朝まで、
という流れを考えると
オムツを替えるタイミングは今しかありません。
でももうおっぱいもらう気満々の状態の赤ちゃん、
案の定フトンに下ろしたらそれはもう
鬼神の如くに怒りました。

こうなることは、二人ともわかっていました。
これまでに何度も同じことがあったからです。
ヨメもそれは覚悟の上で、でも替えざるを得ない
状況だからそうしたのです。いつもと違っていたのは
ここで僕が激しく落ち込んでしまったことでした。

正直自分でも、何でそんなに悲しい気持ちに
なったのか、よくわかりません。
授乳前に濡れたオムツに気づけなかったことが
よほど悔しかったのか、
泣くと分かっていてオムツ替えを強行した
ヨメの選択がイヤだったのか。
でもどう考えてもそっちの選択が正しいわけだし、
気づけなかったのも僕の落ち度です。むしろ、
ヨメから叱責されても仕方ないような状況です。

今思い当たるのは、とにかく
いったん期待させたことをやめることで
「がっかり」されることが、自分の中で
すごく嫌なことなんだろうな、ということです。
これまでも同じような思いはしていても
正しい選択なのだからと自分を納得させてきたのが、
昨日はたまたま何かのきっかけで
抑えがきかなくなってしまったようです。

これはもう僕の性格の問題なので
別に何が正しいとかいう話でもないのですが、実は
自分自身でもあまり自覚していなかったことでした。
この「人をがっかりさせたくない」というのは
下手をすると自分の首を絞めることになるのでは…
と思うので気をつけたいと思います。
そして昨日言っていた「何事も経験」という話と
さっそく矛盾してることにも気づいてしまったので
いろいろと反省しつつ、話がまとまらないまま
終わります。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いたずら

だんだん、赤ちゃんの手癖が悪くなってきました。

テーブルの上のものなど、おおよそ目に留まる
あらゆるものに手を伸ばしては下に落としてみたり、
口に持っていってしゃぶってみたり。
とにかく「好奇心」というものがはっきりと
現れてきている様子です。

そして最近顔を近づけると、必ずされるのが
髪の毛を掴まれるか顔を引っかかれるか。
この間などは、まぶたをザクっとやられて
軽く血が出ました。何しろあの小さな指に
付いている爪なので、鋭いんですよね。

また今日は、
チラシをクシャクシャし始めたと思ったら
けっこうな細かさでビリビリにしてしまいました。
いつの間にこんなに器用に…、という感じです。

そうやって、手をかなり自由に動かせるように
なってきたと同時に、やはりいろんなものに対して
興味を持つようなお年頃になったという
ことなんだろうと思います。

これからどんどん目が離せなくなって行くことには
なるのでしょうが、何より今は
「ようやくこの世界が楽しいことに気づいたんだね」
と成長を喜びたい思いの方が強いので、
本当に危険なものにはしっかり注意をしつつ、
できる限りその好奇心は満たしてあげられたらと
思っています。

さっそくついさっきも、プラスチックのカゴを
ひっくり返したらその勢いで顔にぶつけて
泣いていましたが、そういう痛みも含めて
全てが本人にとっては新しい経験ですからね。

そしてトラブルが起きた時の対処、ということでは
親にとっても全てが経験です。
これからも赤ちゃんコーチには
厳しく鍛えてもらう所存でございます。

| 成長記録 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お買い物

今日は夏休みを一日使って、アカチャンホンポに
三人で買い物に行ってきました。
バスで一本の道のりなのですが、今日のような
猛暑日の中、抱っこ紐で行き来するだけでも
おおごとです。

それでも行きはまだ涼しい時間帯だし、背中に
保冷剤を仕込めるのでまだどうにかなるものの、
帰りはそれもなく、さらに買った物を大量に抱えて
まだ西陽がギラギラしている時間に帰るというのは
かなりの自殺行為で、3人全員汗だくになりながら
何とか帰ってきたのでした。

そんな強行軍にはなってしまいましたが、
今日一番の目的だった”ベビーカー”は
無事買うことができたので良かったです。
9月以降、遠出をする予定が何度かあるので、
それに備えていつ腰が座るかもわからない
うちの赤ちゃんでも使えるものをということで
アップリカの「スティック プラス 」を選びました。

これで、暑ささえもう少し落ち着けば
少し遠くへも連れ出せるようになったので、
いずれ使った感想でも書いてみたいと思います。
とりあえず今日の所は、
買ってそのまま乗せて帰ろうとしたら
初めてでビックリしたのか泣いてしまって
結局荷物を乗せて帰るハメになったことと、
たたんだり戻したりのやり方がイマイチわからなくて
大汗をかいたこと、だけ書いておこうと思います。

それからもう一つ、実はそこのアカチャンホンポ
(=イトーヨーカ堂)に赤ちゃんを連れていくのは
2度目だったのですが、前回は騒がしさと店内の暑さで
すっかり不機嫌だった赤ちゃん。今回は逆に
その賑やかさにえらくテンションが上がってしまって
大ハリキリになりました。
我々のお昼の間も終始ハイテンションで、
テーブルの上のものにちょっかいを出したり
店員さんの動きをひたすら目で追いかけてみたり。

とにかくよっぽど楽しかったのか、
帰ってからも気持ちは収まらなかった様子で
ずっと楽しそうに暴れ回っていました。
前回同様夜に疲れて大泣きするまでは
こんなの見たことない、というくらいの
ハジケぶりを見せてくれました。

そういう賑やかな世界を楽しめるくらいに
成長したんだなぁと嬉しくもあると同時に、
今日のあまりのテンションにちょっとビビった僕ら。
もしこれでタガが外れてしまって
明日からすっかりやんちゃな感じになってしまったら
ついて行くのが大変かもしれません。

| 日記 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

6・7ヶ月健診

ちょっと久しぶり感のある健診。
(そういえば検診じゃなくて健診だったんですね。)
6ヶ月~7ヶ月、と少し幅があるので
いつ行ったら良いのか迷ったんですが、
結局ちょうど中間の時期に行くことになりました。

今日の身長は66.3cm、体重は6735g。
相変わらず身長は標準的な伸びなのに対して
体重は少なめで、細身体型を維持しています。

ちなみにかかりつけの小児科で健診を受けるのは
今回が初めてだったので、先生からも
痩せ気味を指摘されましたが、
母乳も離乳食も本人が欲しいだけ摂ってるわけだから
あまり気に病むことはないのだと思います。
まあ、実際何となく「食に執着がない」感じは
するので、その結果の体型なのかなとは思いますが。

あと今回の健診だと「おすわり」ができるかどうかを
聞かれますが、残念ながらそれはまだ先のことに
なりそうです。
首が座るのも遅かったから、腰もやっぱり
遅めになるんじゃないでしょうか。
今回も本人に任せて気長に待つしかないですね。

そういえば、今日の赤ちゃんは
看護師さんが計測を始めたくらいのタイミングで
泣き出してしまいました。
やっぱりあの場所は何だか嫌なところ、というのが
本人にわかってしまっているような気がします。
これから先も予防接種があるのに、
大変だなぁ。

| 成長記録 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハッピーバースデーセブン

今日で7ヶ月になりました。
毎日うだるような暑さを乗り切るのに精一杯で、
何となくやってきた感じでしたが、
一ヶ月前には「歯が生えはじめた」なんて言ってた
ことを考えると、やはりこのひと月も長かったです。

最近はお風呂で泣かれることもほとんどなくなり、
離乳食も順調に食べてくれてるということで
随分楽させてもらってるような気がするのですが、
それを押しのけて毎日をつらくさせてるのは
やっぱりこの暑さなのでしょうか。
朝起きたらもう程なく30℃、という環境では
ヨメも赤ちゃんも外に出かけられないし、
僕も通勤だけで普段の倍は疲れるような気がするし、
それぞれに何となく溜まっているものが
あるように感じます。

すこし前には、夫婦間のやり取りで
どうにも噛み合わないことが続いたので、
一度じっくり話し合う場を設けたりしました。
何となく日々を乗り切るのでお互い精一杯で、
コミュニケーションが不足しているように
感じたのでした。そしてこのままでは、
どんどん良くない方向に行ってしまいそうだから
何とかした方がいい、と思ったのです。

明日は6・7ヶ月検診に行くので、
これでまた少し気分転換になるといいなぁと
思いつつ、これからの一ヶ月もまた頑張ります。

| 記念日 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

髪の毛

生まれてすぐは、それなりにフサフサしていた
赤ちゃんの髪の毛。
落ち武者風ではあったものの、
今よりはずっと濃いめでありました。

それが、おそらく頭の成長スピードに
髪の毛の成長がついていけなかったことと
たくさんの抜け毛によって徐々に薄くなり、
最近まではもう「ちらほら」というくらいの
量しかなくなってしまっていました。
イメージ的には、まさにライナスやリラン
あの薄い感じがピッタリでした。

それがここへ来て、明らかに再び濃く
なり始めています。そういえば
いつの間にやら抜け毛も止まっていたので、
ようやくここへ来て成長し始めているのでしょう。
髪というのはそれほど急ぐ必要がないのか、
まず体の他の部分が成長して、順番的には
一番最後に成長すると聞いたことがあります。
ということは、ようやく他の部分は
ある程度の準備が整ってきたということなのかも
しれません。

これまでのツルッとした感じも赤ちゃんらしくて
好きだったのですが、髪が増えればこれまでより
女の子らしく見えると思うので、
とりあえずは歓迎したいです。
それにしてもこれでフサフサの髪になったら
まただいぶ印象が変わるんだろうなぁと思いますが、
ちょっとまだ想像がつきません。

| 成長記録 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

よつんばい

昨日初めて、よつんばいになりました。
これまではうつぶせの状態から
お尻を持ち上げるか上半身を起こすかの
どちらかしかできなかったのが、
ようやく両方一緒にできるようになりました。

まだまだようやく支えてるような感じなので、
そこからハイハイをし始めるには
もう少し時間がかかりそうですが、
そうやって日に日にできることが増えているのを
発見するのは楽しいものですね。

それにしても、
生まれてからここまで何一つ教えられることもなく
様々なことが自然にできるようになって行く
というのは、つくづく不思議なことですね。
早い遅いの違いはあっても
誰でもできるようになるというのを考えると、
遺伝子のすごさを見せ付けられる気分です。

| 成長記録 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

泣かれなかった日

ヨメが風邪を引いて以来、お風呂に入れるのは
平日も含めて僕の仕事になっているのですが、
赤ちゃんにはほぼ毎日、もれなく泣かれています。

お風呂が暑いのか、そのせいで痒いのか、
ヨメと離れることが嫌なのかはわかりませんが、
とにかく泣かれずにお風呂を終えられたのは
どれくらい前のことだったか、というくらいに
まずありえない日々を過ごしています。

さらに最近は、
その後のヨメがお風呂に入っている間も
ぶっ通しで泣かれることが多くて、
再び心が折れてしまうことも何度かありました。
それでも2日ほど前、「きっと赤ちゃんには
とにかく何かしらの泣きたい理由があって、
思いきり泣くことでその思いを満たして
いるんだろうからしょうがないんだ」と
ようやく僕の中でも割り切ることができて、
泣いても大丈夫な心構えができていたのでした。

そしたら今日のことです。
お風呂も、その後も全く泣かずに、
笑顔を見せながら楽しそうに過ごしてくれたのです。
本当に久しぶりのことだったので
思わずガッツポーズが出てしまうくらいに
嬉しい出来事でした。

どういう心境の変化かはわかりませんが、
赤サマのお心遣いには心から感謝して
明日からまた一生懸命にお世話させていただきます。

| 日記 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ズリばい

赤ちゃんはまだまだちょっとずつではありますが、
それなりの距離をはって来られるように
なってきました。
そして最近は明け方4時頃に起き出して、
布団の上を這い回るのがマイブームなようです。

生まれる前に書いたとおり、今寝室では
赤ちゃんの布団から僕の布団までが
一番遠いのですが、この間などは
やはり明け方に起き出した赤ちゃんが
はるか僕の布団のところまでたどり着きました。

その間に寝ていたヨメは迫り来る赤ちゃんによって
強制的にどかされ、足元の方に追いやられてました。
大冒険をしたあと、赤ちゃんは気が済んだのか
5時すぎには再び寝てしまいました。
そんなことがここのところ度々起きています。

もう少ししたら、ベビーベッドでおとなしく
していることもなくなるのかもしれません。
成長を喜ぶとともに、
猫の毛まみれのリビングの床を
赤ちゃんがはい回るにはどうしたらいいか、
何かしらの対策を考えないといけない時期が
来ているようです。

| 成長記録 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

離乳食その後

離乳食がスタートして2週間ほどになりますが、
赤ちゃんは日に日に食べるのが上手になり、
すっかり食事を楽しんでいるように見えます。
スプーンを差し出すと大口を開けてくれるし
ほとんどこぼすこともなく飲み込んでくれるので、
あげる方としてもとてもあげ甲斐がありますね。

そして今日は、これまでの「10倍がゆ」に追加して
ほうれん草のペースト(フリーズドライのもの)を
あげてみました。初めての野菜の味は
さすがに拒否されるかな…と思ったら、
これまた全く問題なく食べてくれて、あっさり完食。

驚くべき食いしん坊、というよりは
そもそもあまりこだわりがないように見えます。
そして出されたものは残さないケチケチ精神は
僕に似たのか、これまたありがたい限りです。

つくづく手のかからない子で
助かってしまうことが多いのですが、それは
僕らがあまりにも初心者でワタワタしてるから
もしかして赤ちゃんが気を遣って
くれているおかげだったりして…。
なんて思ってしまいます。
もしそうだとしても、とりあえず、ありがとう。

| 成長記録 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。