シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2012-12- | ARCHIVE-SELECT | 2013-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

卒乳に向かって

何だか1歳を過ぎたら、いろんなことが
どんどん変わって行ってるような感じがします。

昨日から離乳食と一緒に牛乳をあげるようになって、
いよいよ授乳の回数が1日3回だけとなりました。
牛乳も好きなのか大変よい飲みっぷりなので、
こりゃあっさり卒乳しちゃうんじゃないかという
気にさせられますね。

実際もう完全に卒乳しちゃってる子とかも
いるんだろうとは思うのですが、何だかそんなに
あっさり「もういらなーい」となってしまうのは
それはそれで寂しい気分になりそうなので、
もうちょっと徐々に徐々にでいいんですけどねぇ。

まあ実際どうなるかは本人の気持ちに任せるとして、
今後の課題は夜の「寝かしつけ時の授乳」を
どうするか、になってきそうです。
今のところ授乳なしで自然に寝るとなると
昼間あんまり寝てない日に、時間まで待てずに
コロッと寝てしまうパターンくらいしか
見たことがないので、普通に布団に入って
こちらが特に何もしないでも眠りに入れるかどうかは
今後チャレンジする必要がありそうです。

いずれにしてもこれから先、一体どういう流れで
卒乳していくのか、はたまたいつまでもしないのか、
生暖かく見守っていきたいと思います。

あと今日は、1歳記念いうことで
ヨメが子育て支援施設で定期的にやっている
身体測定に連れていってくれました。
身長71.5cm・体重8860g。
ここのところの離乳食の食べっぷりで
だいぶ体重が増えてきているようです。
ずっと細身ちゃんで来ていたのですが、
最近はたしかに若干ぽっちゃりしてきています。

とはいえまだ少ない方なので、だんだんと
手づかみ食べも軌道に乗ってきたら、
ますます食欲旺盛になってもっともっと増える
かもしれません。
スポンサーサイト

| 成長記録 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

手づかみ食べと手づくりケーキ

先日の1歳の誕生日から、
本格的に「手づかみ食べ」を始めました。

すこし前からスプーンで口に運ばれる食べ方に
何となく不満がある様子が見られていましたが、
ちょうど誕生日の朝の食事の時、
スプーンに乗せられて差し出されたご飯を
嫌がって手でわっしと掴んだのをきっかけに、
きなこが自分の手で食べられる食事を
用意するようになりました。
(といっても実際用意しているのは、
この間も書いた通りヨメですのであしからず。)

これまであげていた軟飯を、おにぎり状に固めたり
おやきしたものをお皿に乗せて出してあげ、
それ以外のおかず類はこれまで通りスプーンであげる
スタイルなのですが、1品だけでも手づかみできる
ものがあると本人的にも満足なのか、意外と素直に
スプーンでも食べてくれるようになりました。

肝心の手づかみも最初は手こずっていたらしく
周りに飛び散らせたり大変だったようですが、
段々慣れてきたのか、今日は朝より昼、昼よる夜と
1食ごとにスムーズにお皿から口へ
運べるようになっていってました。

いずれはスプーンやお箸で食べるようになることを
考えると、これも大事な練習段階ということで
どんなに口の周りやらテーブルやらが汚れても
こちらが対応してあげて、どんどんやって
もらったらいいんじゃないかと思います。


あと、24日の誕生日には平日だったので
実現できなかった、「1歳から食べられるケーキ
というものも今日、これまたヨメが作ったものですが
食べてもらうことができました。

時間の都合で早めに作って冷蔵庫に置いておいたら
スポンジ部分がずいぶん固くなってしまった
そうなのですが、そんなのまったく気にしない様子で
とても美味しそうに食べてくれていました。
残り分は僕らで片付けましたが、思っていた以上に
甘みがちゃんとあっておいしかったですね。

130126
ヨメの力作、バナナケーキ。

| 成長記録 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

絵本を描いた話

昨日の誕生日に公開した、自作のWeb絵本。

描いたのは2008年の冬なので、まだ結婚前の話です。
今も続いている「Be絵本大賞」というのが
新設されたと聞いて、せっかくだから
何か作って応募してみるかと描き始めたのでした。
今見返してみると結構手間をかけて作っていて、
あの頃はよっぽど時間があったんだなぁと
ちょっとうらやましくも懐かしいですね。

最近、きなこの周りに絵本があふれはじめて
身近なものになってきたのをきっかけに思い出して、
じゃあこのまま眠らせておくのももったいないから
掘り起こしてみようかと思い立ったのでした。
でもそのことを思いついたのがつい先週末のこと、
ちょうど公開のタイミングにいいなと思った誕生日は
4日後ということで、かなり急な準備になりました。

何しろ以前と違ってかけられる時間もわずかだし、
流用しようとしていたFlash版の絵本リーダーは
昔自分でプログラムを組んだもののはずなのに、
今見ると全てがちんぷんかんぷん。
しょせん付け焼き刃では身につかないのだなぁと
つくづく実感しながらかろうじて仕上げたのでした。

お話の内容に関しては、一体何に着想を得たのか
これまたまったく覚えていませんが、とにかく
おばけを明るく、ポップに表現しようとしていた
記憶があります。今回、公開にあたって
「きなこに読んで聞かせることもあるかな」という
思いも頭の片隅にはあった訳ですが、
そもそも「おばけ」なんていう概念が
理解できるまであと何年かかるんだという話で、
本当にただ自分がやりたかったからやっただけに
なってしまいました。まあでも、誕生日前の
この1週間はブログも毎日更新してみたりして、
いろいろ頑張った思い出にはなったかなと思います。

130125

 作品を読む(※FLASH版。別ウィンドウが開きます)
 HTML版はこちら

| おすすめ | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

誕生日おめでとう!

まずはヨメに、ママ1歳おめでとう!
僕にも、パパ1歳おめでとう!
そしてきなこに、ここまで元気に育ってくれて
ありがとう。

本当に1年間、大した病気もせず、大ケガもなく
無事にすくすく大きくなってくれました。
難しそうなことも器用にこなしてくれて、
つくづく手のかからない子だったと思います。

頼りない僕らが、いっぱいいっぱいにならないように
とっても気を使ってくれてたんでしょうね。
2年目は、僕らもいささか経験を積んで
受け止める余裕も出てきているから、もうちょっと
自分の思い通りにやってもらって大丈夫ですよ。

一人でできることもどんどん増えていくだろうし、
行きたい場所にも行けるようになるだろうし、
今まで以上にきなこ自身の人生を
もっともっと楽しんでくれたらと思っています。
僕らは裏方として、そして観客として、
その歩みを後ろから見させてもらうつもりです。


…ということで娘へのエールも送ったし、
あとはとにかく僕たち2人がこの一年間
本当によく頑張った!お疲れ様!ということで、
今日は大人用のケーキを買って
2人でたらふく食べたのでした。

そして、この日に向けて準備をしてきた
「オリジナル絵本」もなんとか間に合って、
誕生日記念という形でWeb公開ができました。
今日は時間もないので、その話はまたあとで。

オリジナル絵本「おばけになろう」(FLASH版)
(→HTML版はこちら

| 記念日 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一年間振り返り

いよいよ明日で、きなこが生まれてから1年です。

1年前の今日は、促進剤が空振りに終わって
急に降り出した雪の中を一人トボトボと家路につき、
ヨメはまだ残る陣痛と破水してしまった痛みの中
眠れぬ一夜を過ごしていたものですが、
どうやら今夜もあの時と同じように雪らしいですね。

最近は季節が段々近づいてくるにつれて、
あの頃の大変だった日々が思い出されてきて
何とも言えぬイヤ~な気分になることがあります。
出産直後はとにかく、一言で言うと「バタバタ」。
ヨメに至っては当時の記憶があまり無いそうです。
「まともに眠れない」という状態はそれだけのことが
起きうるということなのでしょう。

僕は僕で、仮に今「2人目」ということを考えた時に
もう一回あの大変さを1からやるのか…と思うと
軽くゾッとするくらいには、まだ記憶が鮮明です。
この「体験」が「経験」として身について
次はもっと楽しくやれそうだな!と思えるように
なるまでには、もう少し時間がかかりそうですね。

じゃあこの1年が悲惨な日々だったかと言われれば
もちろん全くそんなことはなくて、もういくらでも
お釣りがくるくらいの楽しく充実した1年間でした。
目の前で子どもがどんどん成長していく様を
見ていられることの面白さというのは、
もちろんある程度予想はしていましたが
やっぱりやってみて初めて味わえるものがあります。

今日も、仕事が長引いて会社からダッシュしたのに
人身事故のせいでスシ詰めの電車に押し込められ、
そのせいできなこのお風呂に間に合わなくなり
帰ってすぐ代わりにヨメが入れてくれていたきなこを
引き受けたものの、久々の事態にびっくりしたのか
最近ないくらいの大泣きをされたり…しましたけど、
そういう大変なことの一つ一つが楽しいわけです。

それは決してマゾヒスティックな意味ではなくて、
例えばそこで急いで帰る選択をしなければ、
大泣きするきなこをなだめて超ご機嫌な所まで
持って行く醍醐味は味わえないわけですし、
何度も場数を踏んで経験を積めば積むほど
そういう状況を楽しむ余裕が出てくるということで、
それは他のいろんな楽しいことと同じようなことが
言えるんじゃないかと思います。
出産前から強く主張していた「子育ては楽しいから、
もっとポジティブに受け取められてほしい!」
という言葉も、以前よりももうちょっとだけ
説得力をもって言えるようになったかもしれません。

きなこが生まれる前やっていた、趣味の分野のことは
今ほとんどやることはなくなりました。
ヨメからは「ウツの初期症状じゃないの!?」
なんて冗談めかして言われていますが、
実際は単純に「興味が薄れた」だけと思っています。
それは、物理的にそこにかける時間がなくなったから
という現実もありますが、それよりもっと
「子育ての方が楽しいから」という部分が
大きいんじゃないかな、と感じているわけです。

ここで「ほとんど」と言ったのは実は結構重要で、
もちろんたまには他のこともやったりします。
他に目もくれずきなこの方ばかり見ているのは
きっと本人にとっても重苦しいでしょうし、
あまりのめり込んでは自分も楽しめないでしょう。
その辺りのバランスについては常に意識しつつ、
これからも「楽しんで」やっていきたいと思います。

そんな部分も含めて、あえて誤解を恐れずに言うなら
僕にとって「趣味は育児です」!ということに
なろうかと思います。
(「育児は趣味です」と言うといろんな方面から
 お叱りを受けそうなので、さすがに自粛します)
今日でパパ1年生も終わりますが、2年目も引き続き
こんなふうに素人ならではの無責任さで
正直に思ったことを書き綴っていく所存です。

| 思うこと | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近の食事事情

ここの所の、離乳食と授乳の様子について。

もうずいぶん前から3回食には移行していて、
完全にメインの栄養はご飯からという感じでは
あったのですが、しばらくの間はそれ以外にも
朝起きてすぐと夜寝る前の2回の授乳があったので、
離乳食のタイミングはおおむね9時・13時半・18時
という感じで僕らの食事とは少しずれていました。

それをここ数日、朝起こしたらすぐ離乳食
という流れに切り替えることになって、
結果授乳の回数も1回減り、食事の時間についても
ほぼ僕らのそれと同じになることになりました。

お昼ご飯も、僕らが食べ終わった後くらいから
準備を始めてきなこの2回目、という感じだったのが
完全に親子が並行して食べるという形になり、
食べてるものは違うけど家族揃っての食卓
みたいな形ができつつあります。

朝は離乳食が早まった分、起きてすぐやることが
だいぶ多くなってしまって若干バタバタしてますが、
まずは実践してみながら上手く家事を分担して
対応していければと思っています。

あと、結果的に僕の出勤時間が食後の授乳と
重なることになってしまって、「朝のお見送り」が
なくなってしまったのがちょっと寂しいですが、
まあそれは仕方ないです。

歯もいよいよ9本目が生え始めて、食べるものも段々
形のしっかりあるものになってきています。
こうやって、徐々に徐々に食生活が大人と同じに
なっていくのは確かな成長を感じられて嬉しい反面、
栄養のことなどを考えるといよいよ責任が重く
感じられるようになってきますね。

なんて、偉そうにいろいろ書いておりますが、実は
離乳食に関しては正直あまり主体的に関われておらず
かなりヨメに依存してきてしまっていたので、
今書いたことも結構伝え聞きだったりしています。
週末なんかもヨメに教わりながら言われたものを
あげるだけな感じになってしまっていたので、
責任の重さによる負担を2人で分け合えるように、
もうちょっとちゃんと関われたらいいなと思います。

| 成長記録 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パチパチ

最近のきなこの得意技は、
手をパチパチさせることです。

最初は何となく自発的にやり始めたんじゃ
なかったかな?と記憶しているのですが、
何しろそれをやると僕らが大げさに喜ぶものだから
本人もリアクションがあるのが嬉しいらしく、
事あるごとにパチパチパチパチやっています。

ご飯おいしいね~と言ってはパチパチ、
お出かけするよー!と言ってもパチパチ。
こちらがバイバーイと手を振ってもパチパチ、
いただきまーすと手を合わせてもパチパチと、
本当はその動きじゃないんだけど…ということまで
とにかく全部パチパチになってしまっている状態。

バイバイなんかは毎日出勤の時にやるものだから、
何とか覚えてほしいと思って教えていたんですが
「そんな難しい動きよりこっちの方がやりやすい!」
というきなこの中での判断があったのかどうなのか、
もう完全にこの動きで固定されてしまったようです。

まあそのうち修正されるでしょうし、
何より本人が嬉しそうにやるので
当面はこのまま、気持ち良くパチパチやって
もらったらいいんじゃないかと思います。

| 成長記録 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

改めて図書館

今回、前に行ったのとは別の図書館に行きました。
最寄り駅とは違う場所にあるので、勝手に遠いと
思いこんでいたのですが、歩いてみたら
むしろこちらの方が近いような感じ。
しかも広いしキレイだし、なぜ最初から
こちらに行かなかったのか…というくらい。

最近きなこの周りはずいぶんと絵本づいていますが、
もちろん今日行った場所にも絵本がたくさん。
絵本コーナーは全体がじゅうたん敷きで
靴を脱いで上がるので、ハイハイするには
もってこいの場所なのです。
今日も、そんなに人がいなかったこともあって
きなこは全速力のハイハイを見せてくれました。
そして本棚の絵本を片っ端から引っぱり出し、
他の子どもたちに突進していくハイテンションぶり。

ああいう時って、親としては対応に迷いますね。
せっかくの子ども同士の交流を邪魔しちゃ悪いし、
でもあちらのお子さんは迷惑しているかもだから
その親御さんの手前やっぱり謝って止めなきゃだし。
自分の子どものアグレッシブな行動に
ちょっと経験値をもらった僕たちなのでした。

今日はヨメも風邪気味で、しかも一番肝心な
おむつを忘れてきてしまうという失態もあって
短時間で退散してしまったのですが、
今後こちらの図書館には繰り返し訪れることに
なるんだろうなと思います。

| 日記 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

久しぶりの予防接種

昨年、散々打たれてきた注射も一段落して
年末年始にかけて間が空いていたので、
おそらく3ヶ月ぶりくらいに予防接種に行きました。
B型肝炎の3回目、これでB型は完了です。

折しもヨメが風邪気味で体調が悪く、
行き先が病院に行くということもあって今回はパス。
何回目かにして初めて、2人ではなく僕1人だけで
きなこを連れていくことになりました。

最も安心できる「ママの抱っこ」がない状態で
注射を打たれに行くことに若干不安がありましたが、
フタを開けてみれば久々のことで忘れていたのか
ブスッとされるまでは泣くこともなく、
その後も比較的すぐ泣き止んでくれました。
万事滞りなく帰って来られて良かったです。
もしかしたらこのあまりに安心できない状況に
緊張して涙も出なかっただけかもしれませんが…。

1歳を過ぎたら、また新しいスケジュールに合わせて
注射注射の日々が始まります。またまた大変ですが
心折れることなく頑張りたいと思います。

ちなみに注射自体はそんな感じで無事すんだものの、
夕方になってものすごく不機嫌になりました。
昼寝がほとんどできていなかったので眠かったか、
もしくは朝のことがよっぽどストレスだったかの
どちらかでしょう。
最近ここまで長時間グズグズ言っていたのも
なんだか久しぶりだったので、ちょっと疲れました。
きっと本人の中で何かがあったのでしょうね。

| 日記 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

絵本へのリアクションその2

誕生日プレゼントに買ってもらった絵本、
2冊目は五味太郎さん。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

商品詳細を見る

個人的に五味さんの絵と色使いがとても好きなので
1冊くらいは欲しいなぁと思ってましたが、
正直言うとどういうものがあるのかよく知らず
本屋に平積みになっていたものをとりあえず
選んでみることに。
きっと相当なベストセラーなんでしょうね。
刷数がすごいことになってました。

前回の本よりちょっぴり対象年齢が上だったので、
この本を「寝る前の儀式」として読み聞かせに
使ってみることにして、毎日寝かしつけの前に
ヒザに乗せて読んでいます。

最近のきなこはおおよそ目に留まったものは
なんだって「クレクレ」言うのですが、
不思議とこれを読んでいる間はとっても静か。
読み終わったあとはめくったりクシャッとしたりで
いつもの感じではあるものの、それまでは
とっても大人しく話を聞いています。
「絵本読むよー」と言って持ってくると
毎回喜んで近づいてくるので、読んでもらうのを
楽しみにしているみたいだし、
何となく内容もわかってるんでしょうかねぇ。

それにしても、このくらいの絵本は
1ページに一言くらいしか文字要素がないので、
あとはアドリブであれこれ添えることになります。
きなこの反応を見ながら毎回違うことを
考えながらしゃべるので、なかなかのライブ感。
これは結構読んであげる方も鍛えられますね。

| 成長記録 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。