シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2013-07- | ARCHIVE-SELECT | 2013-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

上の子のケア

我が家には僕の方の連れ子がおりまして、
まあネコが2匹なんですけど、
気づけば今年でもう10歳になりました。

そんなネコ達の普段の飲み水に使っているのが
フレッシュフローという自動水やり器で、
週に一度は中の水をキレイなものに入れ換えて
タンクの水も補給することにしています。
それが先週は、夏休みの関係でスケジュールが
いつもと違う感じになっていたせいか、
うっかり忘れてそのまま放置の状態に
なってしまっていたのでした。

そのことに気づいたのが昨日の夜。
まだ中の水が完全にはなくなってなかったのと
ここ数日が比較的涼しかったのが
せめてもの救いでしたが、ただでさえ
飲み水で体温調節するネコのことです。
命にかかわる重大なミスをしてしまったことに
昨晩は随分と落ち込んでしまいました。

それは勿論、彼らに対して申し訳ないという
思いと同時に、4日間もそれに気づけなかった
自分の余裕のなさに気づいてしまった、
そのことがショックでもありました。
ここ数日カリカリの食いつきがあまり
よくないのを見ておきながら、
なおミスに気づかず
「暑いから夏バテ気味なのかねぇ?」なんて、
のんびり構えちゃってた自分に。

前も書きましたが、きなこが生まれて以来
上のネコたちに向く「気持ち」が圧倒的に
減ってしまったのは否定しようもありません。
結婚前の「一日中部屋でお留守番」の頃に
比べれば、ヨメが家にいる分
かまってくれる人は増えたかもしれませんが、
結局きなこが生まれてからはヨメの意識も
圧倒的にきなこの方へ向かざるを得ないし、
はっきり言って2人ともネコ達のことは
ある程度ほったらかしていたと思います。
それどころか、時には「ムスメの昼寝を
邪魔する困った存在」ですらあったわけです。

もうそのこと自体は、申し訳ないけど
「どうしようもない状況」だと思ってました。
そんなただでさえ育児で余裕のないヨメに
ネコたちの心のケアまで求められないし、
本来であればそこをフォローすることこそが
まさに僕の役割だったはずなのですが、
気づけば自分自身の気持ちのコントロールすら
まともにできない、ここ最近の現実があり。

しかし今回のことは、自分の中で決めた
彼らに対しての「約束」を犯すミスでした。
できる範囲で、食うに困らないように
面倒を見ることが、自分にとっての
最低限の心構えだったはずなのに、
それすらもできなかったことが何よりの
ダメージでありました。

ワークライフバランス」の話のように
自分自身をリソースとして捉えたとして、
そこから何に対してどれくらいずつ
時間なり意識なりを割いていくのか。
ここのところの自分の余裕のなさを
振り返るに、その配分のバランスについては
今一度考え直す必要があるのかもしれません。

ネコのことを、「子育ての予行演習だ」
なんて書いたこともありました。
彼らにとっては失礼な話かもしれません。
でもこうやって、本当にたくさんの気付きと
たくさんの経験を事前にさせてもらえるのは
本当にありがたいことだと思っています。
文句一つ言わずにそんな役割を担ってくれる
彼らに改めての謝罪と、
感謝を申し上げたいと思います。
スポンサーサイト

| ネコのこと | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

育児の閉塞感と「ハレの日」の重要性

昨日は天候のせいか、朝から体調が悪く
気分も何だかふさぎ込んでしまいました。
思えば最近は、週末になるとかえって疲れる、
という日々が続いているような気がします。

平日につきっきりでムスメの面倒を見ている
ヨメのストレスを、ちょっとでも軽減しようと
土日はなるべく家のことと子どものことを
(といっても100%には程遠いですが…)
やろうとするので、実際休みの日は
あまり休みの日ではなく、平日と週末は
それぞれ「主に外の仕事をする日」と
「主に家の仕事をする日」くらいの感覚です。

特にムスメと二人きりで接する時は、常に
「目が離せない緊張感」の中にいる訳ですし、
普段あまり構ってあげられていない分
どこか「張り切って」しまうのでしょう。
それなりに高めのテンションで遊んであげたり
するので、あとでドッと疲れがきます。

…とここまではただのグチで、もちろん
織り込み済みでやっていることですし、
おおよそ子育て中の人なら誰でも負っている
負担なわけですから、殊更そのことについて
言うつもりもありません。
それに今回「気持ちがふさぎ込んだ」のは、
そことは微妙に違う所に理由がありました。

いまいち上手く説明できないのですが、
要するに何というか「パーッとしたい!」って
思っちゃったんです。
あまりにも毎日が何にもなさすぎるというか、
最近気持ちがグッと盛り上がる機会が
全く見当たらなくなってるなぁと。

思えばムスメが生まれて一年半あまり。
新生児のうちはバタバタ過ぎて
そんなことを考える余裕もなく、その後は
「座った!」「立った!」「誕生日!」と
何だかんだ「喜びイベント」が続いていたのが
ここへ来て、ずいぶんと落ち着いてきちゃって
いる感じなのです。

来る日も来る日もお世話と家事と仕事の日々。
せっかくの夏休みも、特にどこへ行くでもなく
何とか暑さをしのぐだけで精一杯。
そんな停滞ムードが自分の中に少しずつ
たまってきていたんだと思います。それが
天候と体調不良とで表に出てきたというわけ。

夕方には気持ちも落ち着いてきたので
事の経緯をヨメと話していたら、
「子どもの行事とかにやたら張り切っちゃう
親って、そういうことなのかもね」という
ことを言われて、なるほど!と思いました。
要するにそんなことでもないと、
テンションを上げる機会がないんですね。
昔から言うところの「ハレの日」みたいな
イベント事に、思いきり乗っかることで
普段の面白くもない日常のうさを晴らす。
きっと日本古来のそういう習慣を、誰もが
意識するしないにかかわらず活用しながら、
気持ちをコントロールしてきたのでしょう。

中でも子育てというのは、日々の変化は
すごくゆっくりだし、別に頑張ったところで
承認欲求が満たされるものでもないしで
とかく停滞感や閉塞感を感じ易いものだから、
余計にそういう発散材料が必要に
なってくるんじゃなかろうかと思われます。

その辺の育児の恐さを肌で感じていたからこそ
「あまり捕らわれ過ぎないように、他に
もう一つくらい拠り所を作った方がいいよ」と
ことあるごとにヨメに説いてきた、自分自身が
気づけば時間に追われ、たとえ時間ができても
別に特にやりたいことも思いつかない。
そんな割と危険な心理状態に、いつしか
なりかけていたようなのです。

そんなわけで昨日は、急遽晩ご飯を
スーパーで買ってきたお寿司にして、
本当にささやかに「パーッと」やることで
いくらか気持ちを立て直したのでした。

何しろ「育児」は長丁場。
今後20年くらいのスパンで、
途中で燃え尽きてしまうことなく
モチベーションを保ち続けて行くためには、
いったいどのくらいのテンションで
日常と向き合っていったらいいのか。
そしてどうやってうまく、「ハレの日」的な
気持ちが盛り上がる要素を取り入れていくか。
そんなことを今後二人で話し合っていく
必要性を感じつつ、ひとまずは
今回のことをブログにしたためて
わずかばかりの承認欲求を満たすのでした。

| 思うこと | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うどんとなし

今日は家族揃ってうどんを食べに行きました。
前に3人で行った時は、離乳食を持って行って
我々が注文したものから麺をちょっとだけ
きなこにおすそ分けしたのですが、
今回はちゃんと3人分を注文。考えてみれば、
家族全員が揃って同じメニューの中から
頼んだのはこれが初めてかもしれません。

これまで何となく機会がなくて
ヌードルカッター用意していなかったので、
代用のキッチンバサミを持っていって
麺を短く切ってあげると、よほどおいしいのか
随分な勢いで結構な量を食べました。
こんなに好きならぜひヌードルカッターも
準備してあげて、今後うどんを食べる機会を
増やしてあげたいと思います。

そして今日はさらに、オヤツに初めての梨を。
もうすっかりお店に並んでるんですねー。
前回のモモでは惨敗だったので
今回もどうかなぁと思いつつでしたが、
一口サイズにしてあげるとそれなりに
食べてくれました。

梨ってミカンみたいに酸っぱくもないし、
リンゴやブドウみたいな渋みもないし、
食べやすさではかなり上位にくる果物だと
思うので、これからも機会を見つけて
食べさせてあげられたらいいですね。

ただいかんせん、果物ってちょっとお高い。
そこへ行くと、最近なぜか食べなく
なってしまったバナナが、栄養素的にも
お値段的にも皮をむく手間的で言っても
ダントツのお手軽果物だと思うので、
ぜひまた食べるようになってくれると
いいなーと思います。

| 日記 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1歳半健診

先日の小児科での内科健診に引き続き、
今日は区の保険相談所で
改めての健診がありました。
相変わらず当たり前のように平日開催ですが、
今月は夏休みが使えるので当然休みましたよ。

ここの施設で健診を受けるのは
4ヶ月健診の時以来で、
その時はBCGの接種なんかがあって
きなこも相当イヤな思いをしたはずでした。
それを思い出したのか、奥の部屋に通されて
問診が始まると本人はたいそう不機嫌に。
いろいろと発達のチェックがあるのですが、
とてもそんなことを受けてもらえる
状態ではないので、後回しになりました。

ということで先にいろいろと
発達状況について質問を受けましたが、
どうしても「親バカ」発表会のように
なりますね。
「最近どんな言葉を話しますか?」とか
聞かれれば、こちらも思い出しながら
ついついいくつも並べ立てててしまったり。
(保健師さんはその内の2~3語しか
 メモしてませんでしたが…)

そうこうしているうちにムスメの機嫌も
よくなってきて、絵を見て指差したり
ブロックを積み上げたりといった
発達度のチェックも無事にクリアしました。
絵の中は「ハサミ」なんかもあって、
この年齢でハサミなんて持たせないだろ…
と多少疑問を感じるものもありましたが、
とにかく無事に済んでよかったです。
ちなみにヨメに対して、育児のつらさに関する
話題も多少振られていましたが、
この場で保健師さんにそんな深い話をしても
しょうがないことは前回学習したので、
当たり障りのない受け答えで終了してました。

問診に続いて、もう一つは歯科検診。
きなこは歯磨きが大嫌いで、特に仕上げ磨きで
仰向けにされて押さえつけられることを
極度に嫌がるので、正直あまりできてません。
ということで若干心配していましたが、
とりあえず虫歯はゼロでした。

ただ、磨き方指導も受けたものの
魔法のような素晴らしいテクニックが
あるわけでもなく、要するに嫌がらなくなる
日がくるまで耐え続けるしかないようです。
まあ現時点で虫歯にはなっていなかったし、
ここは長期的に「仰向け姿勢に慣れさせる」
ところから始めてみようと思います。

| 成長記録 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一時預かり 5回目

今月もまた一時預かりをお願いして、
きなこ抜きで2人のんびり過ごす時間を
作りました。

前回、2人で連れて行って泣かれてしまった
反省を踏まえ、連れて行くのはヨメ一人で。
それでも多少感づいたというか、
何かを悟ったような様子はあったそうですが、
ひとまず泣かれることはなく
預けてこられたようです。

夕方、迎えに行くのは心おきなく2人で。
外から覗くといつも通りの様子のきなこ。
こちらに気づいて陽気に笑ってくれました。
保育士さんの話でも、昼寝もできたし
普段と同じように駆け回ったり
楽しそうに大声を出したり、
すっかり慣れた様子で過ごしていたとのこと。

帰ってからも不安定な様子もほとんどなく、
5回目にしてようやくストレスを感じずに
「一時預かられ」てくれたのかなぁと
ホッとしています。

| 日記 | 22:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

モモ

今日も夏休みを1日使って
きなこと児童館に行ったあと、
スーパーで桃を買って帰りました。

きなこが大好きな『くだもの』という絵本で
「すいか」の次に出てくるこの果物。
そこのスーパーで1個300円という
なかなかの高級品でしたが、
やっぱり季節のモノということもあるし、
普段バナナくらいしか果物をあげていないので
一度くらいは実物を食べる機会を…と思って
買ってきたのでした。
僕自身、桃なんて何年ぶりだろう
くらいの久しぶりのお味です。

皮をむきながら味見をするとすごく甘いし、
これはきっと気に入るだろうと
普段のおやつの時間に出したのですが、
一口食べて、すぐ出して、終了。
結局お皿に出した分を全て僕にくれました。
ちなみにヨメはもともとアレルギーがあって
食べられないので、残りの分も含めて
結局1個まるまる僕が食べたことになります。
せっかく奮発したものの、どうやら
彼女のお口には合わなかったようです…。

ところで食べた後、唇や舌がピリピリして
ノドが未だにかゆいのですが、
桃ってパイナップルみたいに食べ過ぎると
刺激でそんなふうになるんでしたっけ?
ノドの痒みはいつものハウスダストですよね?
まさかここへ来て桃アレルギー発症、
なんてことは…

| 日記 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猛暑なので

暑い週末でしたね。
昨夜の最低気温は30℃を切らなかったとか。
そのうち、「真夏日→猛暑日」になったように
熱帯夜を超える名称で呼ばれるんでしょうか。

そんな暑さだったのでこの2日間、
せっかく休みで家にいたのにきなこを散歩に
連れて行ってあげることもできませんでした。
ようやく今日の夕方に通り雨があって
一瞬気温が下がったので、そのスキに
自転車で買い物にだけ連れ出しましたが。

あとは朝の少しの間だけベランダに出て、
たまたま飛び込んできてたセミの亡骸を
見せてあげたり、グリーンカーテンに成った
ヘチマの実にちょっかいを出したくらい。

部屋に閉じこもっていると流石にきなこも
なまるというか、ストレスが溜まるかなと
思っていたので、家の中でもそれなりに
体を動かせる遊びを心がけました。
そんな中で役に立ったのがバランスボール。
もともと自分たち用に去年買ってあったのが、
2人で座ってトランポリンみたいに跳ねたり、
大玉ころがし代わりに部屋の中を
転がして歩いたり。

「高い高い」や「ジェットコースター」等の、
喜ぶけどこっちも結構しんどい系の遊びと違い
付き合う方としてはさほど激しく
体力を消耗することもなく、
それなりにダイナミックに遊べるので
バランスボールは結構オススメです。

| 日記 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏休み

うちの会社は、夏休みを8月中の
自由な日程で取れるので、
今日はさっそくそれを1日使って休みました。

休みを今日に合わせた主な目的は、黙祷です。
毎年広島原爆の日には、家族で記念式典を
テレビで見て、ささやかに祈りを捧げるのが
結婚以来最近の恒例となりつつあります。

無事黙祷を済ませた後は、家族揃って
隣町の「児童館」に行ってきました。
最近存在を知って、ヨメときなこはもう何度か
遊びに行っているのですが、
僕は初めてだったので丁度よい機会でした。

子育て支援センターと違って児童館なため、
主な対象は小学生の子どもです。
それを平日の昼間は小さい子向けにも
開放していて、とはいえ今は夏休み中なので
小学生もいれば小さい子も来ているような、
要するに「ごちゃまぜ」の感じでした。

一応スタッフの人はいるものの
基本的に放置というか自己責任で、
自由に遊んで帰れるので気楽です。
またきなこにとっても、小さい子向け
だけでなくいろんなおもちゃが
雑多に置いてある感じなのが
相当楽しいようです。
ずっとテンション高く遊び回っていました。

ここ最近、夫婦揃って天候や体調不良の
こともあって何だかお互いにイライラしており
何となく閉塞感を感じていたので、
普段の週末以外にこうやって休みをとって
みんなで近所に出かけたり、
「戦争」のことをテーマに取り上げた
TV番組を見ながら、平和教育のことについて
肩肘張らずに夫婦で話し合ったり、
ゆったりと過ごす機会を持てたことは
ちょうどよかったと思います。

夏休みはあと4日残っているので、
ぜひ有効に(何もしないことも含めて)
使っていきたいと思っています。

| 日記 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1歳半内科健診

今日は「1歳6ヶ月健診」のうち、
小児科で受ける内科健診に行ってきました。
残りの歯科検診と健康相談はまた後日です。
前回の9・10ヶ月健診からはもう
ずいぶんと時間が開いてしまいました。

身体測定の結果は、
身長が80.3cm、体重が10470g。
家の体重計では6月の時点で
もう10kgに行っていましたが、
正式にはようやく大台に乗った所のようです。
でもこれまでずっと細身体型だったのが、
いつしかちょうど標準の真ん中くらいまで
体重が伸びてきました。

ここ最近本当によく動いているし、
ご飯も「遊び食べ」はよくやるものの
そんなに好き嫌いせず食べているので、
その結果かなと思います。もともと別に
大して気にもしていなかったことはいえ、
逆に悪い方に行っていたというわけでも
なかったのは何よりでした。

最近の大きな出来事といえば、
そろそろ「トイレトレーニング」を
始めないといけないのかなぁということで
おまるだけは用意してみたのですが、
もともとおしっこもウンチも出たからと言って
教えてくれるタイプでもないし、
もちろん事前に「出るよ」なんてサインを
出してくれるわけもないので、
はてどうやって進めたらよいのやら…
という状態で何も手がつけられていません。

まあ今きなこ自身がそんな感じだということは
きっとまだ本人にとっては時期尚早という
ことなんだろうな、ということで
相変わらずのんびり構えているわけですが、
それでも数日前に一つの変化がありました。

ヨメがウンチの匂いに気づいて、
きなこに「ウンチ出た?」と聞くと
うんと返事をしたそうです。
さらに「おしりキレイにしよっか」と言うと、
自らいつもおむつ替えをする場所まで行って
自発的にゴロンと横になったんだそうです。

当然ちょっと前まではこちらが連れて行って
あげないといけなかったわけですし、
最近は無理矢理ゴロンとさせられることに
激しく怒ったりしていたのが、
まさか自ら進んでやるようになるとは。
今日は僕も実際にその様子を見ることができ、
着実な成長っぷりを2人で喜んだのでした。

これから2歳に向けて、本格的に
イヤイヤ期が始まっていくことと思いますが、
やはりそれは同時に
「自分でできることが増えていく期」
でもあるんだろうとも思うので、
何とかそのことを実感しつつ
ささやかな喜びに変えて、その大変な時期を
乗り越えていければと思っています。

| 成長記録 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。