シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2013-08- | ARCHIVE-SELECT | 2013-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

伊勢丹屋上とあまちゃんの話

もう昨日の話になってしまいますが、
伊勢丹新宿店の屋上庭園「アイ・ガーデン」
という所に家族で行ってきました。

子連れスポットとして知られているこの場所、
実際ヨメときなこは以前に一度行ったことが
あったのですが、今回気候も良くなってきたし
皆で行ってみようということになったのです。

確かに秋らしい清々しい天気でしたが、
日差しは思っていた以上に強くて
日なたに出るとちょっと暑いくらいでした。
そんな中、周りで大声を上げながら駆け回る
ちょっと上の子達に影響されたのか、
きなこもテンションが振り切れた様子に。
負けず劣らずの大絶叫で広場を猛ダッシュ
(と言ってもまだとてとて歩きですが)
したり、坂を登って下りてと行ったり来たり。
もう汗だくになって遊んだのでした。

考えてみたらこれだけ広くて、転んでも
あんまり痛くなくて、思いっきり騒いでも
何にも言われない場所に連れてきたことって、
あんまりなかったかもしれません。
ある程度駆けることもできるようになった
このタイミングでここに来たのは、
どうやら大正解でした。

そして、それだけ心ゆくまで遊び回って
さぞやクタクタになったかと思いきや、
帰りの電車で30分寝ただけで
あとは夜寝るまで一切普段通りの元気っぷり。
我が子の底なしの体力を見せつけられて、
ちょっと戦慄する我々なのでした。


↑たまたま撮れた、躍動感あふれる写真。


そして今日はもう一つの話題。
実は昨日のうちに日記が書けなかったのは、
お絵描きに忙しかったからなのでした。

半年間、夫婦揃って夢中になって楽しんだ
『あまちゃん』というドラマ。
昨日はいよいよその最終回を受けて、
1ヶ月間続けてきた「あま絵」の
最後の仕上げ作業をしていたのです。

8月末頃、Twitterで盛り上がっていた
「#あま絵」に何となしに参加してみたら
すっかり楽しくなってしまい、
昔やっていた同人誌活動の血も騒いで
気づけば毎日欠かさず作品をアップする日々。

とはいえ寝る前のわずかな間くらいしか
自分の自由時間などとれない生活の中で、
時には寝不足になり、時にはヨメに
ムスメのお世話を代わってもらいながらの
創作活動になってしまいましたので、
本当に家族には迷惑をかけたと思います。
なのですごく楽しかったと同時に、
時間に追われなくなったことにちょっと
ホッとしている自分もいたりします。

そんな自己満足な活動は抜きにしても、
ドラマが面白かったことは我が家にとって
とてもありがたいことでした。
子育ての閉塞感をヒシヒシと感じている中で
生きる活力というか、
「明日の放送があるから頑張ろう!」
と思えるものがあったことが、この半年間
僕らには本当に救いだったのです。

だから終わってしまった今、もちろん
きなこのイヤイヤっぷりは勢いを増すばかり。
何か他の活力源を見つけないことには
やっていられなくなりそうですので、
これからはとにかくあまちゃんの代わりを
探す日々になりそうです。

ところでこのあまちゃん、本当にたくさんの
考えさせられるセリフが散りばめられた
ドラマでしたが、今改めて思い返すと
全編を通して一番印象的だったのが以下の、
東京行きを阻止しようと詰め寄る大人たちに
ユイちゃんが言った言葉でした。

「私の気持ちはどうでもいいんですか?
 私の東京に行きたいっていう気持ちとか、
 アイドルになりたいっていう
 子どもの頃からの夢とかは、
 聞いてもらえないんですか?
 そんなに町おこしが大事なんですか?」

これは、親の立場として考えるとすごく重い。
気をつけていないとつい忘れてしまいがちな
視点なんじゃないかなと思いました。

はたして将来自分の子どもが夢を持って
何かに取り組もうとした時、
立ちはだかる側の大人になるのか、それとも
背中を押してあげることができるのか。
まだずっと先のことではありますが、
忘れずに持っておきたい心得になりそうです。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

100パーセント

前からずっとやりたいと思っていた、
「長時間一人きりでムスメの面倒を見る」
がようやく実現できました。
といってもたったの8時間でしたが、
ヨメには午前中から外出してもらい、僕は
夕食前まできなこと二人で過ごしました。

以前も書きましたが、「100%状態の育児」
つまり自分に全ての責任がかかる状態で
子どもの面倒を見ること、の重要性は
常々認識をしていて、特に父親の場合は
意識してそういう機会を作らないと
なかなか経験できないことだったりするので、
いつかはやりたいとずっと思いつつ
何だかんだで今日まで延びてしまいました。

今回、実現のきっかけになったのが
"ヨメのイライラ"の蓄積っぷりでした。
日々着実に「イヤイヤ期」へ向かって
めんどくさい感じになりつつある
最近のきなこへ対応するために、
ここの所のヨメのストレスはかなりの水準に
達しているように見えました。
ちょっとしたことで「何もそんなに…」
というくらいきなこに対してイライラするし、
そのせいなのかいつも何となく
しんどそうな感じに見えました。

原因はそういうことではっきりしているし、
解決策はとにかく毎日べったりのきなこと
少しでも距離を取ることしかないと
思ったので、それでも何だかんだと渋るヨメに
何とかお願いして、半日だけ1人で
外出してきてもらったのでした。

今回のことで果たしてどれくらい気分転換に
なったかはわかりませんが、少なくとも
一回は「ムスメがしばらく自分の手を離れる」
という経験はしてもらえたことになるので、
これを第一歩として
次はもっと時間を延ばすのか、
それとも一晩なのかはわかりませんが
次回につなげていければと思います。

ちなみにヨメに一番心配されたのが、
「お昼寝」。
何しろこれまでずっと、寝かしつけは
昼も夜も授乳によってやってきていたので、
それ以外では外出していてベビーカーや
自転車で寝てしまうパターンくらいで、
家で普通に寝かしつけた経験がほとんど
なかったわけです。

結局、1時には寝室に行ったものの
猛烈な勢いで部屋中を駆け回って遊ぶ→
僕が寝たフリをしてると叩いて起こされる→
1時間後、寝室から出たいと言われる→
キッチンで転んで流し台で頭を強打、号泣→
さすがに眠くなってきたのか、超絶不機嫌→
それでも眠れず抱っこしてもひたすら号泣→
ということで気づけば2時半を回っており、
いよいよになって禁じ手ではありましたが
ヨメが使っている授乳クッションを付けて
その上に乗せてみたところ、
1分とたたずに眠りに落ちたのでした。

今後のためにも授乳以外の入眠の方法を
検討しておく必要を強く感じつつ、
とにかく無事に今日を終えられたことを
喜びたいと思います。

| 日記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨の日体験

台風が近づいてきていますね。
関東地方は明日が本番だそうですが、
今日も午後こそ晴れ間があったものの
朝からは随分強い雨が降っていました。

ただ、11時になるくらいの時間に
かなり小降りになってきて、
レーダーを見る限りこのままやんでいきそうな
気配に見えたので、急遽きなこを連れて
近所のお店に散歩がてら買い物に行くことに
したのでした。
何しろ午前中一歩も外に出ないと、
その後のお昼寝をしてくれないなんていう
恐ろしい事態になりかねません。
我々の大事な休憩時間を確実なものするために
少しでも体を動かしてもらおう、という
意味も込めての外出でした。

まだ小雨がパラつく中、傘をさして外に出ると
考えてみれば雨の中を自由に歩かせるのは
多分これが初めての体験だったきなこ。
いろいろと初めて見るものばかりで大喜び。
濡れたアスファルトを触ってみるのに始まり、
水たまりに手を突っ込む、その底に転がる
小石を拾ってみる、などなど。
そしてよく聞く話ですが、見事に靴のまま
水たまりに突っ込んで行ってくれました。
もちろん長靴なんかは履いていません。

そんな風に好き勝手しながらのんびりお店に
向かっていたら、途中で再びすごい勢いで
雨が降ってきてしまい。その大きな音には
さすがにきなこも恐くなってしまったらしく
抱きついてきたので、結局そこからは
傘をさしたまま片手抱っこでお店まで行き、
帰りもほとんどその状態で家まで帰りました。
約11kgを片手だけで抱っこして歩くのは
なかなかの重労働ですね。
明日の筋肉痛が恐いです。

ここのところ覚えたての「いらない!」
事あるごとに連発し、日に日に
"イヤイヤ期"っぽくなってきているきなこ。
何か思い通りにならないことがあると
一触即発で泣き出すくらい手に負えなく
なりつつある中で、恐らく今日の外出も
思い通りに触りたいものに触らせて、
突っ込みたい所に突っ込ませてあげないと
きっと大騒ぎになっていたと思われます。
とにかく平和に帰ってこられてよかったな…と
ずぶ濡れになって部屋の中に干されている
靴と靴下を眺めながら、思うのでありした。

| 日記 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いらない!

ついにきなこが、この言葉を覚えました。

少し前なら、いらないものを勧められても
ただただスルーするだけだったし、
つい最近でも顔をプイっと振る程度の
意思表示でしかなかったのが、
ここ数日で一気に
「あーない!」→
「いあない!」→
「いらない!」
と、日に日に明瞭になっていきながら
はっきりと拒絶の言葉を発するように
なってしまったのでした。

思えばこれまで我々も、
好きなものさえ与えておけば機嫌いいからと
つい「ハイ、どうぞ!」ばっかり
言ってきてしまっていたのですが、
そのお返しとばかりに今日も朝から
「いらない!」「いらない!」を
連発しています。

元々「自分の意志のはっきりした子」と、
一時預かりの保育士さんからも指摘を
受けている彼女が
ついに「拒絶の言葉」という
強力な武器を身につけたことで、
これから先に迫りくるイヤイヤ期が
(もう始まってるのかもしれませんが)
一体どんな恐ろしいことになるのか。
ひたすら戦々恐々な今日この頃なのでした。

| 成長記録 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

水族館

この夏休み、一切どこへも行かなかったことで
気持ち的にもいろいろあったので、
今日ちょっと涼しくなったのを見計らって
家族でサンシャインの水族館に行きました。

きなこがそういう場所に行くのは今回が
初めてでしたが、生き物はもれなく好きなので
多分気に入ってもらえるんじゃないかなと
とりあえず連れて行ってみたら、
そんな予想をはるかに越える大はしゃぎ。

小さめの魚がたくさんいる水槽に張りついて
「きんぎょ!きんぎょ!」と
テンションMAXで大喜びしていました。
(彼女にとっては大抵の魚が金魚。)
さすがにサメみたいな大きい魚や
同じく大きくて黒いアザラシあたりは
恐がっていましたが、
「ペンギンさん!ペンギンさん!」
「カメカメ!カメカメ!」
「おっきいねー!」
「きれいねー!」と
最近どんどん増えるボキャブラリーを
フルに駆使して叫びまくっていました。

はしゃぎすぎで疲れたのか、
お昼前でお腹が空いたのか
最後は不機嫌になっちゃいましたが、
あそこまで喜んでくれるなら
また機会を見つけて連れて行きたいと
思います。

| 日記 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

授乳回数

以前に一度、授乳の回数を減らしてみたところ
大変不機嫌になるという事件があって以来、
基本は本人の意思に任せることにして
先週までは一日3回ペースを続けていました。
朝ご飯のあと、お昼寝の前、夜寝る前、
の3回です。

それが木曜日、朝ご飯の途中から席を立って
遊びだしてしまい、(というか最近は
毎日のようにそんな感じなのですが…)
その日はおっぱいも忘れるくらい夢中に
なってしまったようで、
結局朝は飲まないままになりました。

これ幸いと、それ以来1日2回にしていますが
今のところ特に問題もなく続いています。
ようやく本人もその気になったようですね。

思い返せばその少し前には、妙に授乳の
時間が長い(本人が離そうとしない)時期
というのがありました。
あとはもしかしたら少ないほうなのかも
しれませんが、やっぱり時々は
指をしゃぶることがあります。
そしてこれは直接関係あるのかどうか、
最近やたらと嚙みごたえのある柔らかいもの
(シリコーンなど)を噛みたがります。

きなこ自身の心境がいかほどかは
我々には知りようもないけれど、
そんなふうにすごくおっぱいに執着してみたり
と思えばすっかり興味なさそうにしてみたり、
はたまた全く別のものに目を向けてみたりと
色々行きつ戻りつしながらも、
やっぱり徐々に卒乳する方向には
向かって行ってるのかなぁ、という感じに
見えますね。

| 成長記録 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。