シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2013-09- | ARCHIVE-SELECT | 2013-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お風呂イヤイヤ期(何度目?)

先週きなこが引いた本格的な風邪は、
まだ完全には治っていません。
熱は比較的早い段階で落ち着いたのですが、
今もくしゃみとセキが続いています。

果たしてそのせいなのか、台風の影響で
ずっと天気が悪かったせいなのか、
もともとイヤイヤ期だからそれでなのか、
とにかくこの1週間は"超"のつく不安定さで
きなこの機嫌がコロコロ変わるので、
我々はもうすっかり打ちのめされました。

特にお風呂に入ることへの拒絶っぷりは
今までになかったレベルの強烈さで、
結局何度かは清拭だけで済まさざるを
得ない状況になってしまいました。

あんなに泣いて本人もつらいだろうし、
一体何がイヤでそこまで拒否するのか
教えてもらいたいくらいですが、きっと
きなこ自身もわかっていないのでしょうね。
イヤイヤ期にはそういうこともあるらしいので
「きっとそのうちおさまるだろう」と思って
今は耐えるしかないのかもしれません。

他にも、夜ずいぶん早く「ねんね」と
言いだしたのにいざ準備したら寝なかったり、
朝もほとんど普段の時間までは寝ててくれず
僕らの食事中に起きてきてしまったりと
恐らくイヤイヤ期由来と思われることで
対応に苦慮することは最近本当に多いです。

そんな、心が折れてしまいそうな毎日ですが、
はたして新生児期と今とどっちがつらいかと
言われると、大したことないかもしれません。
とはいえあの頃の、高いモチベーションを
持っていられた時期と、いよいよ疲労と
ストレスが蓄積してしまっている最近とでは、
僕らのキャパシティにだいぶ差があるので
切迫感は今のほうが強いように思えます。

とりあえず、家族総だおれにならないように
だけは注意して、いつかイヤイヤ期が終わる
その日まで頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本格カゼ(初)

きなこが風邪を引きました。

これまでは鼻水がズルズル出るだけの
鼻風邪くらいしか引いてこなかったのが、
(それもまだ5~6回程度)
今回のは38℃超えの発熱を伴う
いよいよ本格的な風邪です。

おそらくは土曜日にアカチャンホンポへ
買い物に行った時にもらってきたんですが、
今にして思えばその日から兆候はありました。
昨日も一昨日も、夜寝る前くらいに
それまでニコニコしていたのが急に
泣きそうな顔になったり、うわ言のように
色んなものの名前を連発しだしたり。
最終的に自分から「ねんね!」と要求して
いそいそと寝たりしてました。

二日間とも朝がやたら早起きだったし、
買い物に行った日などはろくに昼寝もできて
いなかったりしたので、
「さすがに眠かったんだろうね」とか
「はしゃいだから疲れたんかねぇ」なんて
話していたんですが、要は風邪の初期症状で
しんどかったのでしょう。

今朝になって起きたら明らかに様子が変で、
急に泣き出すわ抱っこしたら体が熱いわで
ようやく風邪だと気づくまで
一切その可能性に思い至らなかったことは、
これが初めての経験だったとは言え
自分の中で結構ショックでした。

今日一日ヨメに様子を見てもらい、
熱でつらそうな感じがありながらも
何とかご飯も食べられたし、
機嫌よく遊んでいた時間もあったそうです。
夜はずいぶん早い時間に布団に寝てもらって
さっきようやく寝かしつけましたが、
今晩はもしかしたら何度かはしんどくて
起きてしまうかもしれませんね。

朝は2人揃ってずいぶんバタバタして
しまいましたが、そもそもこれまで一度も
熱が出るような風邪を引いてこなかったのが
奇跡的なことだと思うので、
これからはもうちょっと落ち着いて
対応できるようになりたいと思います。

| 日記 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イヤイヤ帰省

昨日今日で実家に帰省してきました。

群馬にある僕の実家、何だかんだで最近は
1年に2回くらい帰っているものの、
最近のきなこのイヤイヤっぷりを見るにつけ
長距離移動にちょっと不安があったので、
というかちょっと面倒くさいなぁと思ったので
今回は東京で落ち合う案を提案してみた
訳なのですが、向こうも18歳になる老犬の
世話があるということで実現せず、
結局我々が向こうに行くことになりました。

きなこも気を遣ったのか緊張してたのか、
僕の親の前ではそんなに困ったことには
ならなかったものの、僕ら3人だけになると
やっぱりいつもの感じでフル回転。
やりたいようにできないとすぐ怒る
ムスメの移ろいやすい機嫌を前に、
結局こちらはもうボロボロになりながら
行って戻ってきたのでした。

そんな、イヤイヤ期の育児のつらさを
今回母親に何度か漏らしてみたのですが、
「ずっと続くわけじゃないから」
「きっとあとで振り返ると
 貴重な時間だったって思うよ」
というような返事しか返ってきませんでした。

恐らくそれは事実そうなのでしょうし、
母親なりに励ますつもりで言ってくれてるのは
わかるので何とも言えなくなるのですが、
返して欲しいのはそんな未来の視点ではなくて
今この時点でのつらさに対する共感です。
ただのグチなんだから、そのままグチとして
受け止めてもらえればそれでよかったのにな、
とちょっとスッキリしないやりとりの
繰り返しになってしまいました。
まあ、そんなこっちの疲弊っぷりも
まったく意に介さず、ひたすら孫にデレデレの
父親に比べれば、話を聞いてくれるだけでも
ありがたいことなのですが。

そして今日のきなこ、やはり長旅と
じぃじ&ばぁばへの気遣いで疲れたのか
家に帰ってきたあともたいそう不安定で、
この間の再現かと思うような
ちょっとしたことでの爆発の連続。
実家でもらってきたチョコの袋を
開けろと言って、それを拒んだことで
本気の大泣きをされた時には
さすがにこっちも泣きたくなりました。

そして来月には、今度はヨメの実家への
帰省も控えています。
今回よりはるかに遠いし、日数も多いし、
まずグチを吐けるような状況でもないし、
ていうか恐らく僕自身が今回よりずっと
気を遣うだろうし、ということで
無事に帰ってこられるのだろうかという
恐怖すら感じますが、むしろ逆に
今日の経験を活かしてやるくらいの気合いで
立派に務めを果たしてきたいと思います。

あー憂鬱だ…

| 日記 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イヤイヤ結婚記念日

今日は僕ら夫婦の4回目の結婚記念日。
プチお祝いにと、パステルでプリンなんぞを
買って帰ったわけです。

しかし帰るやいなや、それをよこせ
くれないならすぐ泣くぞ、の勢いのきなこ。
そう、彼女は今やすっかりイヤイヤ期。
お祝い気分なんて一瞬で吹っ飛びます。

よりによってというか、今日はまた
今までで最も機嫌が不安定なきなこ。
人の夕ご飯をつまみ食いさせろと言って怒り、
保冷剤を噛ませろと言って激怒り、
両手に3つのものを持とうとして
うまく持てずに落としてブチ怒り、
お風呂で湯船におもちゃを落として
お湯が深くて拾えないと言ってギガ怒り。

よく「箸が転がっても可笑しい年頃」なんて
言いますが、「箸が転がっても怒るお年頃」が
今の我が子(1歳8ヶ月)な訳です。

やりたいことが思い通りに行かなかったり、
伝えたいことがうまく伝えられない
いろんなもどかしさがあるんでしょうが、
我々も正直どう対応してあげればよいのかも
わからず、あまりのコミュニケーションの
成立しなさに途方に暮れてしまうのでした。

ということで今日はもうすっかりぐったり、
もう何の記念日だったのかも忘れる勢いですが
まぁある意味強烈なインパクトのある日だった
ということで記憶に残るかもしれません。

イヤイヤ期ってあとどれくらい続くのかな…。

| 記念日 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「ありがとう」と「ホメ作戦」

ついにきなこが、「ありがとう」と
言えるようになりました。

この言葉の功能はすごいです。
何かちょっとしたことでもしてあげたとして、
機嫌よくこの言葉が返ってくれば
言われたこちらも当然嬉しいから喜ぶし、
そのリアクションを見てきなこも嬉しいから
さらに機嫌が良くなる、という好循環で
みんなハッピーというわけです。

また今日は週末で、リアクションが2人分
あったこともあって、本人もずいぶん
気分がよかったんじゃないかと思います。
雨で一日外に出られなかったにもかかわらず
ここの所あまり見てないなーというくらいに
夜までずっと上機嫌でした。

そしてイヤイヤ期らしい様相は、日に日に
強くなっていくばかりではありますが、
同時にすごい勢いで言葉やいろんな物事を
吸収している時期でもあるでしょうし、
おそらく「自分でやりたい願望」も強くなって
来ていると思われるので、その辺を刺激して
本人ができたことを極力ほめてあげることで、
不機嫌になることも減っていくように
何となくですが見えます。

今日もお絵かきをする時のペンの持ち方を、
もう少し力が入りやすくなるように
教えてあげたところ、すぐにおぼえて
確実になめらかな線が描けるようになったので
「上手だね~」とほめてあげたら、
やはりほめられることが相当気持ちいいのか
ずいぶん長い時間一人でお絵かきに
夢中になっていました。もちろんその間、
僕らは緊張を解いて楽ができるという訳です。

イヤイヤ期対応で(特にヨメが)相当
すり減っている今日このごろですが、
この「ありがとう」がもたらす効能と
「良い所をほめる戦法」で、ちょっとは負担が
軽減してくれれば、と期待しています。

| 成長記録 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。