シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< 2014-11- | ARCHIVE-SELECT | 2015-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

クリスマスその後

きなこのクリスマスは無事に終わりました。
というのも僕が25日から体調を崩してしまい、
すっかり後日談になってしまったのですが
仕事納めも終わって今日1日たっぷり休んで
ようやくある程度回復したので、
今こうやって日記を書いています。

そんなサンタがまだ元気だった24日の深夜、
枕元にプレゼントをセッティングしてから
翌朝本人が目を覚ましてプレゼントに気づき、
一生懸命箱を抱えて我々のいるリビングに
持ってきてくれて、その場で包装紙を破いて
中身を確認して大喜びするまで、
完璧な流れでこなすことができました。

本人が希望した乗り物のおもちゃは、
さっそく当日から大活躍しています。
といいつつ僕はまだ一緒に遊べていないので、
体調が回復したら広い公園にでも連れて行って
存分に乗り回してもらおうと思います。

↑公園を爆走するきなこ。(※ヨメ撮影)

余談ですが、今年憶えたクリスマスソング
『ジングルベル』が相当気に入ったようで、
今日も一日中歌っていました。
「ジングルベルジングルベル鈴が鳴る~」
の部分だけをひたすらリピートで。
しまいにはオリジナルのメロディに乗せて
お経のごとく口ずさむ程のお気に入り。
若干鬱陶しいので、そろそろ何か他の曲を
仕入れてもらいたいものです。
次はお正月ですが、これほどノリのいい
「正月ソング」は何かあったでしょうかねぇ。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

子どもの「ってなに?」は脳トレHARDモード

あなたは自分の子どもから「水ってなに?」と
聞かれたら、一体何と答えますか…?

…なんて、ウェブでよく見る記事の書き出し
みたいに始めてみましたが、ここ最近きなこの
「質問攻撃」が激しくなってきました。
発達上、2歳頃から「何で?どうして?」と
聞きまくる【質問期】というものが始まる
というのは何かで読んで知っていましたが、
我が子の場合はそれが「ってなに?」
という形で発現したようです。

以下、ここ数日の間できなこから聞かれた
質問をいくつかピックアップしてみました。
まずは先ほどの「水ってなに?」に始まり、
「ラジオってなに?」
「しずくってなに?」
「あったかいってなに?」
「”途中”ってなに?」
「”心と体を守る”ってなに?」
「ゾウさんってなに?」
…とまぁ、
それ絶対知ってるだろ!っていうことまで
とにかくこちらの言葉尻を捉えては
すぐ「ってなぁに?」と返してくるので、
いちいち答えてあげるのも大変です。

また特に、明確な「物の名前」であれば
答えは簡単なのですが、
「あったかい」のような概念的なものを
2歳の子どもでも理解できる表現で、
できる限り短く簡潔に、
しかも聞かれたら間髪入れずに
答えなければいけないとなると、
脳をもはや普段使わないレベルまで
フル回転させる必要があり、それはもう
その辺の下手な「脳トレゲーム」より
よっぽど鍛えられる感覚があります。

何となく本人も、
真剣に答えを知りたいというよりは
ただ「聞いてみる」という行為が楽しくて
言ってきてる感じもありますが、
今はまだこちらも多少楽しむ余裕があるので
できる限り何かひねり出してあげて、
将来のボケ防止に役立てたいと思っています。
もしこの先あんまり難問が続くようであれば
「これは先生への宿題にさせてもらうよ」と
持ち帰りになることもあるかもしれませんが。

ちなみに、冒頭の「水ってなに?」に関しては
お風呂に浸かっている時に聞かれたので、
目の前の蛇口をひねって水を見せつつ
「こんなふうに冷たくてパシャパシャできて、
 ゴクゴク飲んだりするものだよ」
と答えておきました。
もっと良い表現があれば知りたいです…。

| 日記 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サンタさんに手紙を書く

今日は、今までで最大の量の
きなこの髪を切りました。
これまではせいぜい目にかかってきた前髪を
切りそろえる程度しかしてなかったのが、
今回は流石に伸びてきてバサバサになってきた
後ろ髪を結構な量切ったので、シルエット含め
ずいぶんスッキリした印象です。

ちょっと前まで薄い薄いと言っていたことを
考えると、よくぞここまで…という感じで、
今日みたいなことを繰り返していけば
だんだん髪に厚みが出来てきそうです。

さて、去年までは随分ぞんざいなやり方で
こちらが選んだプレゼントをただあげた
だけだったクリスマスも、今年で3回目。
その一年前に予告していた通り、今年は
きなこもすっかり「クリスマス」というものが
どういうイベントかを分かっていて、
自分の好きな・普段もらえないレベルのものを
サンタさんからプレゼントしてもらえると、
(そういうふうに教えたからですが)
それはもう盛り上がっています。

もはや欲しいものがいろいろありすぎて
毎日言ってることは変わるし、今日もまた
西友のおもちゃ売り場で見かけたものに
釘付けになっちゃう有様でしたが、
何とか本人が一つに絞り込んだものを
このたびサンタさんに伝えるべく、
「お手紙」を書くことになりました。

ということで、普段ほとんど触らせない
ちゃんと切れるハサミとセロテープと紙を
渡して、その欲しいものが載っている雑誌から
写真の部分を切り貼りしてもらい、
さすがに文字はこちらで代筆しましたが
「サンタさんに欲しいものをお願いする手紙」
を一緒に作ったのでした。


写真にやたら何通も見えているのは、
切り貼り作業自体が楽しくなってしまったのか
1通だけだは飽き足らず、掲載写真のある限り
いつまでも作らされた結果です。
文字のペンの色まで「きっとサンタさんは
赤が好きだよ!」と指定してきたり、
初めての「手紙づくり」そのものも
相当楽しんで取り組めたようです。

そしてまだカレンダーは読めませんが、
今日もお昼寝前には家にもともとあった
20cmくらいのクリスマスツリーを
枕元まで持ってきて、うわ言のように
「あと10回寝たらクリスマス…」と
(そういうふうに教えたからですが)
つぶやきながら寝に入るくらい
日々楽しみでしょうがないといった様子で、
こんなにクリスマスというイベントを
楽しめるほど成長したんだなぁと
ちょっと嬉しくもあります。

さて、ということで今回作ったお手紙も
「サンタさんに出しておいたからね」と
伝えてあるので、ここまで準備は万全です。
あとはきちんと当日まで、しくじることなく
段取っていきたいと思います。

| 日記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。