シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

商品モニター

(※この記事は4月下旬頃に書きました。)

以前にある雑誌の取材で撮影があったという話を
書きましたが、その雑誌とは「Baby-mo」でした。

おなじみパパスイッチさんからのお誘いがあって、
パパブロガーとして参加することになったのでした。
しかもピジョンの「母乳実感」という哺乳瓶を使って
その感想をブログに書くという、
”商品モニター”の立場です。

ヨメはこれまでも、妊娠して以来いろんなところで
おむつのサンプルをもらったり、懸賞に当たったりと
”ママ”としての立場を活用してきていましたが、
僕がパパとして扱われる機会はあまりないので
正直言ってちょっと嬉しかったりします。
しかも母乳実感といえば、もともと買うかどうか
二人で話していたくらいだったもの。
まさに渡りに船なお話だったのでした。

そうして雑誌掲載用の写真撮影も無事終わり、
いよいよ商品を使う段になったのですが、
そこで「哺乳瓶を消毒をするかどうか」に関して
夫婦間バトルに発展してしまったのです。

僕は前にも書いた通り、命にかかわることでないなら
多少の雑菌は気にしなくていいじゃないかと考える、
めんどくさがりなタイプ。
特に普段から仕事で「きっちりしなくてはいけない」
緊張感の中にいるのもあって、余計に家にいる時は
ズボラになりたい願望が強くなるのかもしれません。
哺乳瓶についても以前から「水洗いで十分なんじゃ
ないの?」くらいに思っていました。

対してヨメは、「使い方」として書かれていることは
比較的きっちり守りたいタイプ。洗剤の量など
数字的なものも、ピッタリが気持ちいいようです。
まして赤ちゃんのこととなれば、僕とは逆に
余計にしっかりやらなければ…と思っている
ことでしょう。

ということで二人の意見に食い違いがあり、
おそらく赤ちゃんが生まれて以来初めての
ケンカになってしまいました。
でもそれから数日、哺乳瓶は今までと変わらず
毎日きっちり消毒をして使っています。
ヨメとの仲も次の日には元に戻りました。
こんな時にケンカなんてしている場合じゃないし、
きっと赤ちゃんにしても僕らがニコニコしていた方が
安心でしょうから、やっぱり夫婦はなるべく
なかよしでいた方がいいだろうと思うのです。

というのと、僕の中でもあの時ヨメに言われて
ハッとすることがあったのでした。それは、
「毎日お世話をするのに必死で、”こうだ”と
言われたことが正しいか間違ってるかなんて、
じっくり考えている余裕がない」という言葉です。

確かに、寝る時間も満足に取れない日々の中で、
与えられたやり方だったり使い方だったりを
とにかくその通りにこなすことで精一杯、というのは
赤ちゃんを育てている現場においては
すごくあり得ることなんだろうと思います。
日本には「子育て学校」のような、みんなが共通で
正しい知識を身につけられる場なんていうものも
存在しないわけだし、子育てのノウハウは全て
自分たち自身で見つけて行くしかない状況。
とにかく病院からでもメーカーの説明書からでも、
何か与えられるルールがあれば
それにすがってやっていくしかないんです。

またそれに逆らって自分だけのやり方を
貫き通すには、あまりにも不安が大きすぎる。
仮に間違ったことをやってしまった時に
誰かが助けてくれる保証もないわけだから、
経験がない状態で道から外れることの恐怖は
相当なものだろうと思います。
今回の哺乳瓶のことで言えば、消毒をしましょうと
言われているけれど、じゃあもしやらなかったら
どうなってしまうのか。そしてそれは一体
いつまでやり続けなければならないのか。
そういうことを一つ一つ自分で調べていかないと
わからないのに、もしそれで赤ちゃんに何かあったら
全部自分たちの責任になってしまうわけです。
この「ほったらかされている感じ」は、
けっこう凄いです。

そんな状況の中で、せめて夫婦二人だけでも協力して
取り組んでいかなかったら、いよいよ孤立無援です。
それだけは何としても避けなければと
今回のことを通して考えさせられたのでした。


…さて肝心の「母乳実感」ですが、
さすがに飲みやすいのか食いつきも良くなり、
さらに以前までの哺乳瓶では考えられなかった
「飲み終わった後、くわえたまま寝る」という、
ヨメがおっぱいをあげた時と同じようなことが
毎回のように起きています。
今までだったら「飲み終わり」→「泣く」が
当たり前だったので、
これには本当にすごく助かっています。

image02
↑パパスイッチさんからのご依頼で、今回は写真つきです。

| 日記 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shnuts.blog.fc2.com/tb.php/177-1e0605d6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。