シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

一時あずかり 2回目

今日は昨年7月以来10ヶ月ぶりとなる、
子育て支援施設での一時預かりに
きなこをお願いしました。

前回とても良い経験ができたので
また利用したいと思っていつつも、
やはり手続きの煩雑さに重い腰が上がらず
これだけ間が開いてしまいました。
そして前回に引き続き、今回も動機は
僕ら2人が見たい映画があったから。
ただそういうきっかけでもないと、
なかなか預けるところまで至らないので
そういう映画があってくれて良かったです。

先月頭には申し込みをしに行って、
(前月の1日が申込受付開始日)
昨日は持って行く荷物を一揃え準備して、
(すべてに名前を書かないといけない)
今朝はきなこのお弁当をこしらえて
(きなこの1番好きなメニューで)
何とか無事に今日を迎えることができました。
(※ここまで全部ヨメがやってくれました)

去年の、生後6ヶ月になったばかりで
あんまりわかってなかったきなこと違って、
この間の妹への対応でも伺わせていたように
だいぶ人見知りするようになって来ているし、
僕らが2人ともいなくなることについても
以前より敏感になっていそうだったので
ちょっと不安もありましたが、
とにかく「まあすぐ慣れるでしょう」と
保育士さん達に託して帰りました。

本当に久しぶりの2人の時間。
のんびりと映画を見て、食事をして、
最近あまりできていなかった2人での会話を
たっぷりと心ゆくまで楽しみました。
時々はリフレッシュすることの重要性を
心から実感させられたような気がします。

そしてお迎えの時間になり、施設を訪れると
さっそく僕らを見つけて
猛ダッシュでこちらに駆け寄るきなこ。
しかしそこまでは満面の笑みだったのが、
そばまで来るやいなや突然の号泣。
恐い思いをした時などに見せる泣き方で、
過去最大の大泣きになってしまいました。

保育士さんに話を聞いてみたところ、
どうやら僕らがいなくなってから後
相当緊張していたらしく、持って行った
お弁当にも一切手を付けなかったと。
周りの子ども達と一緒に食事をとる、
というのが完全に初めての経験だったので
恐らく気圧されたのでは、とのことでした。

お昼寝は多少したし、声を出して遊んだりも
していたそうですが、それももしかしたら
自分の中の緊張を振り払うための
行動だった可能性がありますね。
僕らの顔を見て、よほど安心をしたからこそ
それだけの大泣きになったのでしょう。

家に帰ってからはもうすっかり元通りで、
それから食べられなかったお弁当も完食し
今回は夜までずっとご機嫌なままでしたが、
やはり僕らが今まであまり家族以外の他人と
触れる機会を作ってあげられなかったことが
原因だろうな…と若干心が痛くなりました。

別に社交的であることばかりが
絶対的に良いこととも思いませんが、
今回のことは単純に「慣れ」の問題である
と思われるので、そうやって人に慣れるだけの
経験をさせて来なかったことは、
本人に対してちょっと申し訳なく思います。

今日、僕ら自身がそれだけリフレッシュを
実感できたと同時に、きなこにとっても
大切な経験になるんだということが
わかりましたので、これからもうちょっと
僕らも重い腰を軽くすることを
心掛けていきたいと思いました。

何て言いつつ、さっそく7月にはまた2人で
どうしても見ないといけない映画があるので、
さっそく次の一時預かりを申し込むことに
なりそうです。
次はきなこももうちょっとあの環境になじめて
楽しい時間を過ごしてもらえたらと思います。

| 日記 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shnuts.blog.fc2.com/tb.php/356-0ba722e9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。