シーホースとナッツ

初めての子育てに奮闘中。新米パパ目線で、思ったことなどを書いていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

100パーセント

前からずっとやりたいと思っていた、
「長時間一人きりでムスメの面倒を見る」
がようやく実現できました。
といってもたったの8時間でしたが、
ヨメには午前中から外出してもらい、僕は
夕食前まできなこと二人で過ごしました。

以前も書きましたが、「100%状態の育児」
つまり自分に全ての責任がかかる状態で
子どもの面倒を見ること、の重要性は
常々認識をしていて、特に父親の場合は
意識してそういう機会を作らないと
なかなか経験できないことだったりするので、
いつかはやりたいとずっと思いつつ
何だかんだで今日まで延びてしまいました。

今回、実現のきっかけになったのが
"ヨメのイライラ"の蓄積っぷりでした。
日々着実に「イヤイヤ期」へ向かって
めんどくさい感じになりつつある
最近のきなこへ対応するために、
ここの所のヨメのストレスはかなりの水準に
達しているように見えました。
ちょっとしたことで「何もそんなに…」
というくらいきなこに対してイライラするし、
そのせいなのかいつも何となく
しんどそうな感じに見えました。

原因はそういうことではっきりしているし、
解決策はとにかく毎日べったりのきなこと
少しでも距離を取ることしかないと
思ったので、それでも何だかんだと渋るヨメに
何とかお願いして、半日だけ1人で
外出してきてもらったのでした。

今回のことで果たしてどれくらい気分転換に
なったかはわかりませんが、少なくとも
一回は「ムスメがしばらく自分の手を離れる」
という経験はしてもらえたことになるので、
これを第一歩として
次はもっと時間を延ばすのか、
それとも一晩なのかはわかりませんが
次回につなげていければと思います。

ちなみにヨメに一番心配されたのが、
「お昼寝」。
何しろこれまでずっと、寝かしつけは
昼も夜も授乳によってやってきていたので、
それ以外では外出していてベビーカーや
自転車で寝てしまうパターンくらいで、
家で普通に寝かしつけた経験がほとんど
なかったわけです。

結局、1時には寝室に行ったものの
猛烈な勢いで部屋中を駆け回って遊ぶ→
僕が寝たフリをしてると叩いて起こされる→
1時間後、寝室から出たいと言われる→
キッチンで転んで流し台で頭を強打、号泣→
さすがに眠くなってきたのか、超絶不機嫌→
それでも眠れず抱っこしてもひたすら号泣→
ということで気づけば2時半を回っており、
いよいよになって禁じ手ではありましたが
ヨメが使っている授乳クッションを付けて
その上に乗せてみたところ、
1分とたたずに眠りに落ちたのでした。

今後のためにも授乳以外の入眠の方法を
検討しておく必要を強く感じつつ、
とにかく無事に今日を終えられたことを
喜びたいと思います。

| 日記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shnuts.blog.fc2.com/tb.php/395-76e0d7ca

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。